回折格子(グレーティング)は,光学分光器の重要なコンポーネントである。そこでJYは,グレーティングに関する豊富な知識を基に,分光器市場のニーズを満たす他のテクノロジーをグレーティングと組み合わせることで,事業範囲の更なる拡大を図ったのである。

図5に、その展開イメージを表現する。

図5 グレーティングから分光法へ

ここで特に重要なのは,JYの中核を成す光学技術力とHORIBAグループの総合力との共同により,ABXの臨床化学検査システム Pentra 400や,HORIBAの全自動超薄膜計測システム UT-300(図6)のような革新的な製品が生まれたという事実である。

図6 UT-300 全自動超薄膜計測システム
図6 UT-300 全自動超薄膜計測システム