JYは,そのコアテクノロジーである回折格子(グレーティング)の開発を今後も継続する。先端技術を更に改良するために,最適化した多層誘電体を使って有望な初期結果も得られている。このようにJYは,最高の科学水準を維持し,HORIBAグループにおける光学部門の中枢としての役目を果たすべく,努力してゆく。

産業用製品については,世界のトップに立つことができるものに的を絞って,市場の要求に注意深く耳を傾けながら開発にあたる。HORIBAグループとの提携によって得られた先端技術と市場ターゲットは,1819年に J-B. Soleilが工房を創設して以来連綿と受け継がれてきた我が社の役割を再確認させてくれる。2019年には創立200周年を迎えるが,その時も尊敬されるメーカとして,また光学分光法分野の世界的リーダーとして活躍していたいものだ。

Readout No.26 April 2003

PDF版はこちら


Dr. Michel Mariton
Jobin Yvon S.A.S.
Director General