スペースフライト用回折格子(グレーティング)
Space Flight Gratings

HORIBA  JOBIN YVON社は、1968年から宇宙実験用の回折格子(グレーティング)を開発・製作し続けております。最初の回折格子(グレーティンング)は1970年にフランスの宇宙実験プロジェクト D2Aに採用されました。以来、欧州、米を始め、様々な世界の主要な宇宙開発プロジェクトに貢献しています。

最新ニュース

HORIBA JIOBIN YVON社製Gating(回折格子)搭載の探査機 “ロゼッタ”、彗星到着!-2014年11月12日-

HORIBA JOBIN YVON製Grating を搭載した彗星探査機ロゼッタが10年の歳月をかけ、チェリュモフ・ゲラメンコ彗星に到着しました。今後、人類初となる様々な観測を続け、太陽系の誕生並びに生命の起源に迫る発見が期待されています。

Press Rellease
HORIBA Jobin Yvon grating in ROSETTA mission(November 2014)

 

これまでのニュース

八プル望遠鏡搭載スペクトログラフCOSの成果
 = マゼラン・ストリームの起源の解明 =

太陽大気観測スペクトログラフIRIS、Interface領域の観測に成功

 

その他のミッション

SOHO SUMER France + Germany
SOHO UVCS USA
STIS(Hubble telescope) USA
GALEX USA + France
COS USA
SOFIS Japan
SPICAM France
OMI - EOS Netherlands      
LYMAN FUSE USA + France
ROALEX USA
GOMOS France + Belgium
MERIS France
UVS MARS Japan
GOME Italy
WEASAT China
CONX USA
UVIT India
PHEBUS France
SUMI USA
EVE USA
NEXUS USA