LA-920ユーザの皆様の声を元に、ご提案できるソフトウェアのご紹介。

こんな方に・・・

  • 粒子径分布の品質管理に問題は無いが、今の管理基準や手順を維持したままで最新モデルの導入を申請したい。
  • 取引先もしくは供給先がLA-920 ユーザであるため、データの互換性が必要だ。
  • 測定装置がかなり老朽化してきており更新を考えているが、管理規格は変えられない。
  • 測定スピードや効率を改善したい

レーザ回折/散乱法による粒子径管理分野で既に実績の高いモデルLA-920をお使いのユーザ様からの声にお応えした新ソフトウェア。既にお持ちの分析手順や管理規格を生かしたスムーズなア

レーザ回折/散乱式粒子径分布測定装置では、国内外共に最もハイグレードで充実したサポートネットワークで支えるHORIBAが、お客様のお困りの課題である管理規格・基準の維持をご支援するソフトウェアです。LA-920で構築した測定値や基準をそのまま活用し、より高精度で自動化を盛 り込んだ高速オペレーションモデルPartica LA-960に移行できるチャンスです。

アルミナ研磨剤_LA-920
JIS No.2_LA-920
LA-920相関モード
※測定試料の組成や粒子径、分布幅、分散条件などにより演算結果に影響があることを予めご了承下さい。

* その他旧機種の互換性について

LA-950/LA-950V2については、Partica LA-960のソフトウェアに、旧機種の演算を行えるモードがあります。