LA-950V2

개요

  • 세계 최고속 분석.
    샘플당 60초이내 측정.
    분산매의 주입→샘플링→측정→세정→data file까지를 완벽하게 처리합니다.
    일반적인 레이저 산란식은 분산매의 주입으로부터, 배출·세정, 미세광축조정, blank 측정이나 데이타 측정 등 모든 동작에 최저 3~4분간 필요합니다. 그러나, LA-950V2은 광학계와 순환계가 하나에 집약된 고속 시스템으로 모든 움직임이 최적화되어 있습니다. 

    *재현성이 높은 주입 펌프를 표준장비로 장착.
    *1초간에 5000회의 고속 데이타 처리.
    *광축자동조정.
    *분산 효율이 높은 초음파 probe의 내장.
    *고효율의 drain, rinse 시스템. 
  • 10nm~3mm.
    LA-950V2은, 독자적인 광학계에 의해 10nm~3000μm이라고 하는 세계최초의 【Super Wide range】를 실현.
    모든 분야의, 폭넓은 범위에서의 정확한 입자 컨트롤을 실현하였습니다.
    연구 단계에서의 복잡한 측정 요구, 그리고 정형화된 품질관리의 용도를 모두 고려하고, 쓰기 쉽고, 정확한 측정을 실현되는 「Standard machine」으로서의 실용성을 제공합니다.
    *나노 연구/개발
    *세라믹스
    *안료
    *전지재료
    *촉매
    *화장품
    *제약
    *식품

기능

  • 입자경 측정 장치로는 세계 제일의 측정범위 , 10nm ~ 3mm을 COVER!
    Nano 입자로부터 mm 크기의 분말가루까지, 모든 “입자의 크기”을 real time 분석
  • PSL 표준입자에 대하여 ±0.6%의 高 정밀도보증
    ±0.1%의 재현성 실현.
  • 순환 방식에도 불구하고 Sampling으로부터 측정, 세정까지 1분의 고속 운영으로,  종래 model과 비교해 측정 시간을 1/4에 단축화.
  • 어려운 측정 순서나 조건설정은, Navigation 기능의 탑재!
  • One touch로 교환할 수 있는 추가기능과 cell 그리고 유지보수성이 매우 높고, 사용하기가 매우 편리.

◆信頼の高精度保証

粒子計測では困難とされてきたバリデーションをいち早く取り入れ、高精度管理を保ちつづけているHORIBAのLAシリーズ。LA-950V2ではその保証をさらにグレードアップさせた6ポイントについて、NISTトレーサブルな標準粒子(ポリスチレンポリマー)による校正を行ない、±0.6%以内の高精度を保証しています。さらには、再現性精度も±0.1%を達成。これらの信頼性の高さが、GLP/GMP/ISOなどで要求される明確な装置の性能維持管理を支援し、グローバルスタンダードとしての性能と実用性を確保しました。
※標準粒子自体のバラつきを除く。

高精度測定を実現したLA-950V2オリジナル光学系。

image

何故、HORIBAは2波長光源を採用しているのか?

3000μmまでの粗大粒子を高感度に測定するには、焦点精度の高い波長が長いレーザ光と検出器中心付近のレイアウトが有効に働きます。
0.01μmまでの超微小粒子を測定するためには、波長の短い光源が検出感度を向上させます。微小粒子径による散乱の変化散乱パターンは、絶対粒子径に依存するのではなく、波長に対する相対粒子径によって決まります。

下記に散乱パターンの例を図示します。0.05μmと0.07μmという非常に僅差の微小粒子の散乱パターンを比較してみました。レーザ光(λ=650nm)を照射した散乱パターンには、どの検出角度においても、差が顕著に得られません。しかし、LED(λ=405nm)を照射すると、たった20nmの粒子径差にも関わらずこれほどはっきりとした差が検出されるのです。これがワイドレンジ高精度測定を可能とする測定機に、波長の異なる光源を採用する最大のメリットです。

それぞれの光源の光量は、測定毎にモニタされ、そのバランスを調整する機構を導入しており、複数の検出器がレンジをオーバーラップするようにも配置されているので、0.01〜3000μmのダイナミックレンジをシームレス測定しています。

■微小粒子径による散乱パターンの変化
ImageImage

■微小粒子の測定結果
Image
0.1μm以下の粒子径範囲も、高感度に検知する性能を備えています。
(例:0.03〜0.07μm単分散試料について、測定結果の重ね書き)

HORIBAオリジナルの光学設計がレーザ散乱法を極めた。

レーザ散乱法による測定原理は、粒子に照射したレーザ光の散乱光強度と角度の関係を検出し、Mie散乱理論に基づいて算出する方法です。粒子径が小さいほど光源に対して前方への強度分布は変化しなくなり、特に数ミクロン以下の粒子の場合、光源に対して側方や後方へ散乱する光の捕捉が重要になります。
LA-950V2の光学レイアウトは、光路長(セルから検出器までの距離)を従来モデルに比べて約4倍にすることで、リングディテクタ中心部の面積も約4倍広く確保できたため、検出器中心付近の信号差を高感度で安定に取っています。
また、中心の透過光検出器を超高精密加工により均等に4分割しているので、光軸調整時のチェックと試料測定時が全く同じ状態を保ち、さらには測定時間自体も非常に短いので光軸が安定なまま分析できるメリットがあります。
結果として3000μmまでの粗大粒子検出に役立っています。安定した光軸調整がデータ精度・再現性精度に最も重要であることは言うまでもありません。
また、検出器を効率良くセルの上下方向に配列し、試料室を広く確保する工夫が、セルの交換などのメンテナンス操作性への寄与は勿論のこと、迷光の影響も軽減させています。

◆どんなサンプルも高速処理する循環系。

POINT 01 優れた再現性
サンプリングから洗浄、データ表示を1分間以内で行なうためには、再現性の高い循環システムが最も重要な要素の一つ。分散媒注入用ポンプは標準装備されており、測定や洗浄時の注入はソフトウェア上の“注入”コマンドをクリックするだけで、瞬時に循環系が満たされます。液面センサによって、指定した分散媒量を正確に注入します。

POINT 02 高いパフォーマンス
ドレインには、効率良く循環系内全てのサンプルや溶媒が排出されるように配管の傾斜や曲がりを設計しているので、リンス効率が高く、スピーディー且つ確実な作業が行なわれます。

POINT 03 フレキシビリティ
遠心ポンプは3mmの鉛粒子も充分に循環できる排出力を備えており、あらゆる大きさや比重の試料に対応できる実力を備えています。あらゆる大きさや比重の試料に対応できる実力を備えています。循環速度は試料に適した速度を15段階でコントロール可能。凝集の強い粒子を素早く前処理するために、超音波プローブによって直接サンプルを分散させています。その強度もサンプルによって調節できるように7段階に切り替え可能なので幅広いアプリケーションに適応します。

image
image

優れた高分解能の実力。(混合サンプル例)

大きさの異なる粒子を混ぜる場合や、目的対象以外の凝集粒子などを検出する測定レンジと実力を備えることで、緻密な管理や研究作業にお役立て頂けます。
image

image

image

◆分かり易いインターフェース操作手順をナビがサポート。

LA-950V2では、測定条件の設定→サンプル投入→分散処理→印刷→データ保存といった一連の測定ステップ全体を常に明示する「ナビゲーション機能」を搭載。はじめて測定する方でも操作フローチャートが一目で分かり易く次の選択肢を促してくれるスムーズな分析。しかも、この一連の「手順」をファイルとして“保存”できるので、繰り返し分析にとても便利。この保存された「手順」を部門間で共有することで、生産現場での品質管理検査の標準化までもが即座に行なえます。製品研究段階からその生産管理までをトータルにカバーする画期的な機能です。

ナビゲーションウィンドウ

image

STEP 01 まずは分析条件を選びます
分析の目的や、サンプルによって相応しい条件を選択します。
順番に選択し、次の項目へと順に進んでいきます。
初めてお使いになる方にも分かり易い表示です。
サンプルの名前や必要なデータへのラベルもここで予めインプット出来ます。

STEP 02 次は実際のサンプリングと測定です
溶媒を注入したり、循環ポンプのスピードをコントロールしたりしながら、ブランク測定やサンプリング、測定へ進みます。実際に分散条件を検討しながら進むことも出来る自由度もあります。
image

STEP 03 最後はデータのアウトプット
測定結果をファイル保存して印刷すれば終了です。
循環系はリンスボタンできれいに自動洗浄すれば、もう完了です。

ソフトウェアにはその他にも使い易い機能が満載。

  • リアルタイムウィンドウ
  • 印刷パターンフリーレイアウト機能
  • データベース機能
  • データの重ね書き、条件の再演算など

簡単メンテナンス&簡単セル切り替え

LA-950V2ではセルの取り外しもワンタッチ、工具やスキルが不要ですので、日常的なメンテナンスのわずらわしさが解消されています。
測定方式によるセル交換(例えば、湿式法→乾式法など)も、セルホルダごとスライドさせるだけのワンタッチ・クイック操作。付け替えや取り外しなどの作業が一切不要です。
この操作性、デザイン性の高さは、使う人の立場に立って考えられました。

 

価格

¥10,290,000~


제조원 HORIBA

사양

LA-950V2 습식측정 사양

측정원리

Mie산란이론

측정범위

0.01〜3000μm

측정시간

1분(분산매 주입에서부터 세척까지)

측정방법

Flow cell측정, Batch식 cell측정(Batch cell/cell holder 옵션)

측정필요
샘플량

약10mg〜5g(Flow cell측정시:단 샘플에 따라 달라집니다.)

분산매

약180mL(Flow cell사용시)、약15mL(Batch cell사용시)

사용가능
분산매

표준타입 : 물、에탄올  (유기용매용은 별도 옵션)

통신

USB2.0(장비본체〜PC간)

광학계

광원:반도체레이져(650nm)、5.0mW、LED(405nm)、3.0mW
검출기:링타입실리콘다이오드、측방・후방 실리콘다이오드 87채널

순환계

분산:초음파프로브
순환:원심펌프15단계 조절 최대 약10L/min(물의 경우)
Flow cell:Tempax glass

사용온도・습도

15℃〜35℃、85%RH이하

전원

AC100/120/230V 50/60Hz、300VA

크기

705(W)×565(D)×500(H)mm

중량(측정부)

56kg

데이타처리

PC:IBM PC/AT호환기종 Windows XP가 동작할 수 있는 성능요구 
OS:Windows XP
프린터:Windows XP대응 프린터
모니터:Windows XP대응 모니터
조작방식:Windows XP 환경에서 마우스와 키보드로 입력

LA-950V2 건식측정 사양

분산방식

제트노즐(압축공기와 인젝터로 강제분산)

샘플공급방식

진동 feeder식

샘플배출방식

흡입기를 사용하여 강제배출

측정범위

0.1〜3000μm(실제 측정가능한 입자경범위는 샘플에따라 상이함니다.)

샘플농도조정방법

제어방법:LA-950V2측정부와 serial통신
제어내용:Feeder속도변경(자동조정 및 수동속도설정)、흡입기On/Off、압축공기사용 On/Off、압축공기압변경(3단계)

측정시간

통상적으로 측정개시후 약 2초

사용온도・습도

10〜35℃、85%RH이하

크기

332(W)×321(D)×244(H)mm

전원

AC100V、50 or 60Hz、1500VA

압축공기압

0.4〜0.8MPa

압축공기 공급관 크기

외형6mm수지 tube용 퀵커넥터(압축공기공급설비는 별도)

기타

흡입기 별도

 

LA-950V2 대조표

Model

LA-950N2
G2010100

LA-950A2
G2010101

LA-950S2
G2010102

LA-950W2
G2010103

LA-950L2
G2010104

광학계

표준광학계

물/에탄올용매타입

표준사양

-

-

-

-

수도관 직접연결사양

-

-

-

-

대용량사양

-

-

-

-

유기용매타입

표준사양

-

-

-

-

옵션

Batch cell 홀더
LY-9501 G2011971

Mini Flow(초음파unit有) LY-9502 G2010107

Mini Flow(초음파unit無) LY-9503 G2010108

Paste cell 홀더
LY-9504 G2008192

건식 unit LY-9505 G2010109

슬러리 샘플러 LY-9506 G2010110

-

오토샘플러 LY-9507 G2010111

-

스프레이unit LY-9508 G2010112

응용 프로그램

  • 有機溶媒の廃液量を最小限に留める環境・安全への配慮など
  • 製薬・食品など有機溶媒を分散媒に用いた測定
  • 顔料・ポリマー・樹脂などオイル系溶媒に分散している試料
  • サンプルが希少か極めて少量
  • 多種試料を扱うので、使用媒体が限定できないリサーチラボ

브로셔

LA-950 - State of the Art Particle Size Distribution Analyzer

자료실

LA-950 Performance - Comparison - Can Your Analyzer Do This?

LA-950 Performance - Precision - ANOVA Gauge R&R Study

LA-950 Performance - Accuracy - Measuring Mixed Standards

Discover the cutting edge research accomplished with the LA-950 in the Bibliography.

악세사리

優れたパフォーマンスの乾式測定ユニット

湿式・乾式の切り替えが素早くシンプル。
湿式・乾式の切り替えが素早くシンプル。
湿式・乾式の切り替えが素早くシンプル。乾式ユニットがインストールされていれば、乾式測定から湿式測定またその逆の切り替え時、セルをスライドさせるだけの簡単操作。スピーディーに交換することができるので、いつでも必要な測定方法を選択してお使い頂けます。乾式・湿式のどちらのセルが設定されているかはソフトウェアで自動認識されます。

1台で2役、強制分散・非分散測定。
凝集粒子は圧力を三段階に調節できる圧縮空気で分散することができるので、サンプルに応じて使い分けることが出来ます。凝集状態そのものの大きさが知りたい場合や造粒粉を測定する場合には、分散をさせずにそのままサンプリングすることができます。一台で両方の分散条件による測定が可能です。

測定部本体上に取り付けるだけなので、設置スペースが不要。
乾式測定ユニットは、LA-950V2本体の上に取り付けるだけなので、LA-950V2本体以外の設置スペースが不要です。乾式測定ユニットが設置されたままで、湿式測定も行なえるので、一切取り外す必要もありません。

サンプル供給スピードは自動コントロール。
粉の動きは毎回同じ挙動を示すとは限らないのが乾式測定の難しいところです。そこで電磁フィーダからのサンプル供給量をLA-950V2の透過率でモニタし、適切な供給スピードを自動的にコントロールすることで、よりスムーズに測定が出来るように工夫されています。

簡単分解・簡単メンテナンス。
乾式セルはセル窓やイジェクタを簡単に分解清掃が出来ます。メンテナンス性にも非常に優れています。

乾式セル(各部名称とサンプルフロー)

各部名称とサンプルフロー

乾式測定例

微量サンプルも高い再現性精度で測定できます。
アルミナ粒子をマイクロスパーテル1杯のサンプリングで、6回測定した重ね書きグラフです。
image
(メジアン径CV値=0.39%)

湿式法とも高い相関性が得られます。
分散状態が同じであれば、同一光学系を使って測定しているので、相関性の高い結果が得られます。
(測定例:研磨剤)
image
湿式法:メジアン径8.73μm
image
湿式法:メジアン径8.35μm

サブミクロンからミリオーダーまでの広い粒子径レンジの測定が可能です。
酸化チタン(アナターゼ型)のように非常に凝集が強い試料も、湿式法による分散にほぼ等しい分散効果が得られます。
image
乾式法:メジアン径 0.51μm
圧縮空気:High
image
乾式法:メジアン径 2,700μm
非分散測定

ミニフロー(小容量循環システム、有機溶媒対応)

サンプルや溶媒が少量しかないときに最適なアクセサリです。
全自動循環システムをもち、ソフトウェアは、注入・リンス排水などのすべてのシーケンスをコントロールします。
ミニフローミニフロー + LA-950V2

仕様:ミニフロー

測定レンジ

0.01-1000μm

試料液容量

35-55mL

循環システム

超音波プローブ

40kHz、7段階強度可変、チタン合金

循環ポンプ

15段階強度可変

注入ポンプ

テフロンダイヤフラムポンプ

接液材質

Tempaxガラス、SUS316、チタン合金、テフロン樹脂、パーフロゴム

バッチ式セルユニット

微量サンプルや、測定サンプルを全量回収したいときに最適なアクセサリです。(セル別売)
バッチ式セル
バッチ式セル

ペーストセルユニット

凝集しやすい材料や磁性体サンプルを測定するときに最適なアクセサリです。(セル別売)
ペーストセル
ペーストセル

スプレーユニット

霧状スプレー、携帯用スプレー、点鼻薬スプレー、霧ノズル研究や開発のために、最適なアクセサリです。
液状・固体状の両方に対応しています。
スプレーユニット
スプレーユニット

水道直結注入システム

設置環境に応じて、標準で搭載している自動注入ポンプを、水道直結注入タイプに変更可能です。
水道圧に耐えることができる電磁弁と、流量調整レギュレーターのユニットです。

大容量循環システム

分布幅の広い材質を測定するあるいは、大粒子の安定した測定をするためにサンプル量を増やすことができる1L循環系システムです。

オートサンプラ&スラリーサンプラ

再現性の改善、システム拡張性、生産性の改善のため、LA-950V2の自動化を構築し、さまざまなサンプル要求に対応する拡張性を兼ね備えています。オートサンプラは、取り外し可能なサンプルカップを搭載した回転テーブル式のシステムです。スラリーサンプラは、サンプルを撹拌し測定のために適量を吸引し、撹拌と希釈を行います。このシステムは、15、30、60サンプル用コンテナに対応して60サンプルまで対応することができる、ロボットアームサンプリングシステムです。3種類のノズルがあり、サンプルサイズに合わせて選択することができます。(スクープノズル、細径ノズル、大径ノズル)
オートサンプラスラリーサンプラ

仕様:オートサンプラ

カップ数

24

カップ材質

アルミニウム

外形寸法

380×580×540mm
(W×D×H:突起部およびLA-950V2本体は含まない)

質量

22kg

仕様:スラリーサンプラ

カップ数

15、30 or 60

通信方法

RS-232C

接液材質

カップ

プラスチック

ポンプチューブ

シリコンゴム

サンプル供給ノズル

SUS304

撹拌翼

SUS304

洗浄用ボトル

塩化ビニル

電源

200VA(LA-950V2本体は含まない)

外形寸法

550×630×610mm
(W×D×H:突起部およびLA-950V2本体は含まない)

質量

51kg

21CFR Part11対応ソフトウェア
FDA規制の要求事項に対し、要求項目に対して適切な対応機能を備えたソフトウェアパッケージです。厳密なバリデーションのもとに機器管理を行なっている製薬・食品製造関連ユーザへ向けたサポートです。

トレーサビリティ証明書も発行できます
LA-950V2の出荷検査の内容は、国家標準とトレーサビリティがとれています。ご希望に応じて証明書発行をいたしますので、お気軽にご相談ください。
証明書サンプル
証明書サンプル


관련 제품

LA 300

전세계의 사용자에게 높은 평가를 얻고 있는 HORIBA의 레이저 회절/산란식 입자 분포 측정 장치에, 새 모델 LA-300이 등장했습니다. HORIBA만의 고정밀도보증, Wide...

나노입자분석장치 nano Partica SZ-100시리즈

나노입자특성용 최고의 정밀 측정 장치

CAMSIZER Dynamic Image Analyzer

The CAMSIZER features dynamic image analysis to provide rapid and precise particle size and...