エンジンテスト用ACダイナモメータ DYNAS3 HD

きわめて大きなトルクにより、商用車業界で使用される中型及びHeavy Dutyディーゼルエンジンの試験に最適です。全ての機種、コンポーネントは過酷な条件下での使用を想定して開発されています。

カタログダウンロード

概要

この機種はきわめて大きなトルクにより商用車業界で使用される中型及びヘビーデューティディーゼルエンジンの試験に最適です。全ての機種、コンポーネントは過酷な条件下での使用を想定して開発されています。特に大切なことは現実の試験に即していることと考えたからです。この結果、きわめてパワフルで耐久性のあるシステムとなりました。
(HD-LC; Heavy Duty Liquid Cooled)

DYNAS3 HD-LCは水冷式動力計で、たいへん低い騒音レベルを実現しています。冷却水を通じて直接冷却されるため、試験室への熱負荷が少ないという利点もあります。DYNAS3 HD-LCはコンテナテストスタンド内で使用するのに理想的です。

特長

DYNAS3 HD-
460KW, 600KW, 670KW, 800KW

  • 高耐久ベアリングを使用し、メンテナンスを最小限にしたACダイナモメータ。
  • 最先端技術のドライブシステムを使用したワールドワイドサポート。
  • 軸トルクフランジを使用した高精度なトルク計測。
  • 光学式(デュアルスキャン式)エンコーダを使用し、ヘビーデューティーエンジンの正確な速度制御を実現。
  • クローズドループ制御のSPARCテストスタンドコントローラ。
  • 高耐荷重なシャフトの採用によりシャフト選定が簡単。
  • HD460とHD600の水冷式冷却タイプはオプションにて対応。
  • HD670とHD800は水冷式冷却タイプのみのラインナップ。

Torque Diagram DYNAS3 HD (absorbing)
Torque Diagram DYNAS3 HD (absorbing)

Power Diagram DYNAS3 HD (absorbing)
Power Diagram DYNAS3 HD (absorbing)


製造会社: HORIBA

仕様

DYNAS3 HD 型式

 

HD
255

HD
380

HD 460
(LC)

HD 600
(LC)

HD 670
LC

HD
700
LC

HD 890

HD
1000

定格出力(吸収)

[kW]

255

380

462

600

670

700

895

1026

基底回転数(吸収)

[rpm]

2032

1913

1645

1449

1807

1419

1660

1958

定格トルク(吸収)

[Nm]

1200

1898

2680

3957

3542

4710

5150

5001

定格出力(駆動)

[kW]

215

330

445

576

665

671

781

988

基底回転数(駆動)

[rpm]

1988

1869

1625

1431

1793

1401

1490

1942

定格トルク(駆動)

[Nm]

1033

1686

2600

3840

3542

4573

5000

4856

過負荷係数(吸収)

 -

1.2

1.2

1.2

1.3

1.19

1.2

1.2

1.16

最大回転数 n max

[rpm]

5015

5070

5010

4500

4500

4500

4500

4480

n maxにおける出力
(吸収)

[kW]

143

192

296

419

584

440

560

777

機械慣性量
(付属品除く)

[kgm2]

1.3

1.78

6.31

8.84

9.58

10.21

17.55

16.75

過負荷能力を含む
基底回転数までの
最大加速

[rpm/s]

10450

12080

4880

5520

4130

5220

3320

3260

お問い合わせ・見積・カタログダウンロードはこちら
電話受付時間/9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝祭日を除く月〜金)