超音波式排ガス流量計 EXFM-ONE

超音波方式で車両やエンジンからの排ガス流量を直接計測します。エンジン排ガス測定装置と組み合わせたダイレクトモーダルマス計測ができます。また、バッグミニダイリュータ、マイクロトンネルによる排ガス質量計測に最適です。

カタログダウンロード

概要

車両エンジンからの排ガス流量直接計測

EXFM-ONEは、車両・エンジンからの排ガス流量を直接計測するための超音波方式流量計です。排ガス測定装置・MEXA-ONEシリーズとの組み合わせによるダイレクトモーダルマス計測をはじめ、マイクロトンネル(MDLT)・バッグミニダイリュータ(BMD)によるPM/エミッション計測のための流量計としてなど、様々な自動車計測アプリケーションにご利用いただけます。さらに、空燃比計の追加搭載でリアルタイムの燃料消費量評価も可能です(オプション)。

  • ワイドレンジ計測(0 m3/min ~ 10 m3/min)
  • 高速応答(t10-90 0.5秒以下)
  • HORIBA ONE PLATFORM またはホストへ接続可能

 

統合計測プラットフォーム

MEXA-ONE、EXFM-ONEをはじめとするHORIBA ONEシリーズ製品には、今後のシリーズ展開を前提とした共通のプラットフォームを採用。複数の排ガス測定装置の制御・管理をひとつのコントローラに統合し、優れた操作性を提供します。HORIBA製品以外の計測機器との接続も実現します。デバイスコントローラ(DMC)画面上で、MEXA-ONE等他デバイスとEXFM-ONEの計測結果を同時に確認でき、ステータス管理も可能です。

 

EXFM-ONEアプリケーション

  • 中軽量車エンジンのリアルタイム排ガス質量(マスエミッション)計測
    HVなど低排気量車両開発時のエンジン挙動解析に有効
  • マイクロトンネルによる中軽量車両のPM計測
    完成車でのマイクロトンネルの流量制御に最適

  • 高速応答瞬時燃費計測
    空燃比計の追加搭載で、完成車のリアルタイム燃費計測が可能

 

[アイドル領域から高速走行まで全域にわたる高い相関性]




[燃料カット時に高速応答]


製造会社: HORIBA

お問い合わせ・見積・カタログダウンロードはこちら
電話受付時間/9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝祭日を除く月〜金)