エンジンテスト用ACダイナモメータ DYNAS3 HP

DYNAS3 HPは、低慣性、高加速性および低振動化を実現しました。特殊設計の本体ハウジングと新たな冷却方式の採用により、コンパクトでありながら高い出力性能を提供します。優れた吸収性能によって、幅広い試験に対応します。

カタログダウンロード

概要

高性能でコンパクトなエンジン試験ツール

HORIBAのACダイナモメータDYNASシリーズは、定常から過渡運転までエンジンや駆動系の試験に最適です。
DYNAS3 HPは、この実績あるDYNASシリーズの高性能バージョンで、将来に渡ってお客様のご要望にお応えするために開発された製品です。
その最新機種であるDYNAS3 LI265 HPは、低慣性、高加速性および低振動化を実現しました。特殊設計の本体ハウジングと新たな冷却方式の採用により、コンパクトでありながら高い出力性能を提供します。定格動力265 kW/定格トルク525 Nm(過負荷トルク630 Nm)の吸収性能によって、幅広い試験に対応します。

特長

  • 小型化を実現
     - ロータ構造の最適化
     - 本体ハウジングの改良
  • 空冷・水冷方式併用で冷却効率を改善
     - ステータ部:水冷による冷却
     - ロータ部 :空冷による冷却
     - ダイナモ架台を経由する排気口
  • 軸端荷重の向上
     - カップリングフランジの改良

従来機種との相違

 - 動力性能 約6% 向上
 - トルク性能 約9%向上
 - 加速性能 約15%向上
 - 振動 最大21% 低減
 - 軸端荷重 約15% ~ 30% 向上(回転数による)
 - 質量 約9% 低減
 - 体積比 約44% 低減
 - 本体長さ 約23% 短縮
 - 本体高さ 約31% 短縮(ダイナモ冷却ブロワ含む)
※DYNAS3 LI250


製造会社: HORIBA

仕様

DYNAS3 LI265 HP 動力・トルク線図(吸収)

DYNAS3 LI265 HP / DYNAS3 LI250 仕様比較

主要仕様

DYNAS3 LI265 HP
(新機種)

DYNAS3 LI250
(従来機種)

定格動力

吸収

kW

265

250

駆動

kW

244

225

定格トルク

吸収

Nm

525

480

駆動

Nm

500

442

基底回転数

吸収

rpm

4,820

4,980

駆動

rpm

4,660

4,860

最高回転数

rpm

10,000

10,000

過負荷能力を含む
基底回転数までの最大加速

rpm/s

18,550

16,580

過負荷係数

×1.2

×1.2

機械慣性量
(付属品除く)

kgm2

0.32

0.33

許容軸端荷重
(トルク計測フランジ端面
から60 mm の位置において)

kg

12.0

10.4

外形寸法(フィルタ部含む)
(L × W × H)

mm

約890×660×590

約1,140×600×900

質量(ダイナモメータ本体)

kg

670

740

外形寸法図・他(単位:mm)

お問い合わせ・見積・カタログダウンロードはこちら
電話受付時間/9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝祭日を除く月〜金)