バッテリエミュレータ TrueData X-OPS 48

48 Vなど低電圧のコンポーネントの研究開発や性能試験向けに、バッテリの挙動を正確に模擬します。

カタログダウンロード

TrueData X-OPS 48カタログダウンロード

概要

バッテリエミュレータ TrueData X-OPS 48は、マイルドハイブリッド用インバータやモータ、また、触媒ヒータなどの低電圧部品の評価試験に適したバッテリエミュレータです。最大60 Vの電圧、最大500 Aの充放電電流、および最大20 kWの出力をカバーします。MATLAB / Simulinkモデルなど、エミュレータに内蔵されたモデルにより、実際のバッテリの出力を模擬します。また、スターターの挙動やスタート/ストップシステムにも対応します。CANインタフェースによりテストベンチに容易に組み込めるため、さまざまなテストベンチで快適に使用できます。

エミュレータに内蔵のモデル:

  • バッテリ
  • 燃料電池
  • 48 Vオンボード電源

特長

  • IGBT(絶縁ゲート型バイポーラトランジスタ)技術による低ノイズ化
  • 標準モデルおよびユーザ固有のバッテリモデルを使用可能
  • ISO13849-1におけるパフォーマンスレベル「d」の優れた安全性
  • 優れた測定精度と再現性
  • 応答時間(t90): 3 ms未満の応答性能
  • 操作用タッチパネルを搭載
  • 外部機器も柔軟に接続可能
※MATLABおよびSimulinkは、米国The Math Works,Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※CANはROBERT BOSCH GmbHの商標です。

製造会社: BeXema

仕様

電力レンジ

20kW

電圧レンジ

2 - 60V

電流レンジ

±500A

お問い合わせ・見積・カタログダウンロードはこちら
電話受付時間/9:00〜12:00、13:00〜17:00(祝祭日を除く月〜金)