計測展2020 OSAKA

開催期間 2020年10月21日(水)〜2020年10月23日(金)

今年からリアルでの展示会と同時に、オンライン開催も!

計測展2020 OSAKA HORIBAグループブース展示/オンライン展示会のご紹介

変革の時代に必要とされる これからの計測のカタチ

IoTや5Gなどのネットワーク通信革命や、世界的なパンデミックにより、社会や産業に大きな変革が起きている中、いつの時代にも暮らしに不可欠な大気・水質分析から、自動化・リモート化など新しい働き方を実現する新技術まで、HORIBAの総力を結集した「はかる」ソリューションを紹介します。

注目製品 Pick Up

NEW

あなたのスマホで温度が一目でわかる
【非接触】放射温度計IT-480シリーズ用スマートフォンアプリ
IT-480camera

製品ページへ

NEW

あいまいな光沢度を現場で瞬時に数値化
光沢計 グロスチェッカ
IG-340

製品ページへ

NEW

大気や室内のCO2を連続監視
大気監視用CO2濃度測定装置
APCA-370

製品ページへ

主な展示内容

エネルギー社会、環境を支える計測ソリューション

発電・水素生成
発電の各プロセスでの排ガス監視から水素生成時の不純物監視まで、「はかる」技術を通じてエネルギー社会に貢献する製品を紹介します。

クルマの電動化
二次電池・燃料電池のナノレベルの材料評価から、セル・スタックの発電評価、電動車両システムの性能評価まで、電動車両の研究開発・検証に貢献する幅広い分析・計測ソリューションを紹介します。

大気・室内環境モニタリング
歩留まりの向上や健康管理に欠かせない、室内の雰囲気監視や大気環境監視に関する計測ソリューションを紹介します。

水質分析・モニタリング
上水・下水・環境水から排水まで、私たちの暮らしに欠かせない「水」に関する分析機器やソリューションを紹介します。

作業効率改革ソリューション

リモート化/ データマネジメント
自社敷地外の環境モニタリングのリモート化やそれらのデータの集約、フィードバックを含めたデータマネジメントを紹介します。また、据え置き型分析装置のリモートメンテナンス、データインテグリティ確保などのソリューションも紹介します。

オートメーション
試料のセットから測定データのレポート化までの自動化や、インラインでの試料状態のリアルタイムモニタリングなど、工数削減・人的要因の排除・危険作業の回避を目的とした分析ソリューションを紹介します。

コネクテッド・自動運転車両開発支援

最先端の自動運転・交通システムのモデルベースエンジニアリングや、安全性エンジニアリング、ADAS・自動運転の評価設備など、英国を拠点とするHORIBA MIRA を中心とした、コネクテッド・自動運転車両エンジニアリングサービスを紹介します。

セミナー

※セミナーの聴講をご希望の場合は、公式サイトから事前登録をご利用ください

日時 10月21日(水) 12:00〜12:40

CASE世代のモビリティ開発に向けたHORIBAの取り組み

日時 10月23日(金) 11:00〜11:40

生産現場で活躍する高精度オンライン非接触温度計の事例紹介

オンライン展示会

今年からリアルでの展示会と同時に、オンライン開催も!
新製品情報をはじめとして、展示内容から製品資料のダウンロード・セミナーの聴講まで、オンラインでの情報発信を行います。
オフィスの自席やご自宅のパソコンから、またスマートフォンやタブレットからでも、オンラインで気軽に参加できます。

会期
2020年10月21日(水)〜2021年1月16日(土)

詳細はこちら▶

会期
2020年10月21日(水)〜2022年次回開催頃予定

会場内案内図

グランキューブ大阪(中之島・大阪国際展示場) 3階

会場アクセス

会場 : グランキューブ大阪(大阪府立国際展示場)
住所 : 〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51

京阪電車中之島線「中之島(大阪国際展示場)駅」(2番出口)すぐ

● 会場へのアクセスは、展示会公式サイトまたは以下の案内状PDFをご参照ください。
● ご来場の際は、ご来場当日の来場受付が不要となる便利なWeb 事前入場登録をご利用ください。