生物多様性活動方針

HORIBAはHORIBAグループCSR方針に基づき「エネルギー・健康・環境・安全」をキーワードに企業活動を推進しています。この一環として「HORIBA生物多様性活動方針」をとりまとめました。

HORIBA生物多様性活動方針

  1. 分析計測技術を通じて、生物多様性に貢献する。
  2. 生物多様性の重要性を社会に発信する。
  3. 地域の関連団体と連携し積極的に活動する。

省エネ取り組み方針

  • エネルギー方針
    当社は、省エネルギーに貢献するため、常にエネルギーの効率活用に努力する。
  • 活動方針
    エネルギー使用量を計測・把握・評価し、エネルギーの利用効率改善に努めると共に、設備の新設・更新の際には省エネ機器の導入を推進する。