HORIBAは、1995年に薬液濃度モニタを市場へ提供して以来、独自技術により、多彩なウェットプロセス用の分析装置を開発してきました。そして、薬液濃度モニタにおいては、世界トップシェアを確立するなど、常に時代をリードしています。HORIBAは、半導体デバイスの進化に追従した高精度測定と高い安定性を備えた計測器のラインアップで、最先端からレガシープロセスまで、液体計測におけるトータルソリューションサプライヤーとしてお客様のご要望にお応えしています。
Image alttext
読み物サンプル2(産業インフラ:製薬)

すみません、このアーカイブピリオドに翻訳された情報記事がありません。

Image alttext
読み物サンプル2(産業インフラ:製薬)

CIP/SIP/オートクレーブに対応

高温・高圧対応センサーやサニタリー仕様のフィッティングをラインアップ。FDA 21 CFR Part11 や EHEDG にも対応。

 Knick 計測器シリーズ 詳細

製品を探す

  • 産業インフラで探す
  • ソリューションで探す
  • 測定項目で探す
  • シリーズで探す
  • その他