カーボンセンサ導電率計 <HE-960LC>

概要

低濃度導電率を精度よくモニタリングできます。。耐薬品性のカーボンセンサを採用することで薬液の導電率を測定し、工程中の濃度管理や薬液の希釈管理、また超純水のリサイクル監視などにも最適です。

特長

  • ワイドレンジ対応
    最大10000μS/cmまでの測定に対応(温度補償する前の導電率の測定範囲)
  • 耐薬品性2極式カーボンセンサ採用
  • 通信機能(RS-485)を標準搭載
  • 濃度換算機能を搭載
    薬液の濃度と導電率の関係、および温度特性を入力することで 2種類の濃度変換が可能です。特に低濃度の薬液の希釈管理には最適です。

製造会社: HORIBA Advanced Techno

仕様

型式

HE-960LC

測定レンジ

0 - 1000 μS/cm (セル定数0.1/cm設定時)*

0 - 10000 μS/cm (セル定数1.0/cm設定時)*

繰り返し性

セル定数

0.1/cm

1.0/cm

0 - 1000 µS/cm

+/- 0.5% FS

-

0 - 2000 µS/cm

-

+/- 0.5% FS

2000 - 10000 µS/cm

-

+/- 0.5% FS

0.0 - 100 deg.C

+/- 0.5 deg.C

*温度補償する前の導電率の測定範囲

外形寸法図・他(単位:mm)

HE-960LC外形寸法図

カタログ

製品カタログ

分野別シリーズカタログ

電子デバイス WETプロセス計測機器


製品を探す

  • 産業インフラで探す
  • ソリューションで探す
  • 測定項目で探す
  • シリーズで探す
  • その他