H-1シリーズ 工業用濁度計  (4線式) HU-200TB-W

H-1シリーズ 工業用濁度計 (4線式) HU-200TB-W

2018年12月 5日


本工業用濁度計は変換器HU-200TB-W と流通型の濁度検出器SS-120-W で構成されています。低濃度から高濃度の広い範囲の濁度を透過90 度散乱法により精度よく測定します。濁度の標準物質として、ホルマジン(Formazin)、カオリン(Kaolin)、ポリスチレンラテックス(PSL)の中から選択できます。濁度測定範囲は、ホルマジン0 ~ 2000 度(またはNTU)、カオリン0 ~ 1000 度、ポリスチレンラテックス0 ~ 100 度です。カオリンを標準液とする場合だけ、SS 濃度mg/L の単位に切り替えが可能です。その場合に、SS 濃度を係数によって調整する機能があります。検出器SS-120-W は、LED 光源(860 nm 付近)と、透過・散乱光検出器を用いて、光量変動をキャンセルしているため、安定に濁度を測定できます。


ダウンロード


堀場製作所は、個人情報保護法及び関係法令、各省の定めるガイドライン・指針、ならびに堀場製作所で定める個人情報保護管理規程等に基づき、堀場製作所が保有する個人情報の取扱いに関する方針を定めています。個人情報の利用目的、利用者等についての詳細は、次のページをご覧ください。

▼株式会社堀場製作所における個人情報取扱いに関する方針