キャパシタンスマノメータ 隔膜式真空計 VG Series

概要

独自の電極構造により高精度・高安定を実現しています。様々な真空アプリケーションにご使用いただけます。

特長

VG-500 Series

プロセスに合わせた温度設定が可能

  • 自己温調型:100~200℃
    材料やプロセスに応じた最適温度の設定が可能
  • 本体冷却用ガス供給が不要 独自の放熱構造を採用
  • 独自電極構造およびNi合金のダイヤフラムを採用
  • トリップポイント出力(2点)
  • アラーム出力
  • 専用ソフトによるトリップポイント設定
  • ワンプッシュRe-Zero
  • 供給電源±15VDC/24VDC
  • 温度カスタマイズ

VG-200 Series

自己温調型では最小クラス ※  ※2021年4月 当社調べ

  • 独自の電極構造により高精度・高安定性を実現
  • 耐食性に優れたNi合金をダイヤフラムに採用
  • セットポイント出力(2点)
  • アラーム出力
  • 専用ソフトによりセットポイント設定
  • ワンプッシュRe-Zero
  • 供給電源±15VDC/24VDC

製造会社: HORIBA STEC

仕様

VG Series 仕様一覧

外形寸法図(単位:mm)

VG Series 外形寸法図

アプリケーション

  • 各種真空装置の圧力監視
  • 除害ラインの圧力監視
  • 各種材料タンクの蒸気圧確認

価格は仕様により異なりますので、別途お見積もりいたします。
「見積・資料・お問い合わせ」よりお申し込みください。尚、製品によりましては代理店をご紹介させていただくことがございます。

見積・資料・お問い合わせ


お電話でも製品の技術的なご質問や仕様のご相談を承ります。

株式会社堀場エステック
カスタマーサポート

フリーダイヤル 0120-077-633

受付時間:
9:00~12:00/13:00~17:00
月曜日~金曜日(祝日をのぞく)

 

 

圧力計測キャパシタンスマノメータ VG-200 Series

カタログダウンロード

 

オープンソースソフトウェア

本製品には型式により堀場エステック以外の第三者が権利を有するオープンソースソフトウェアが含まれています。
詳細は こちら