エンジン排ガス測定装置

エンジンの排ガス中のCO、CO2、T・HC、CH4、NOx、O2を広い濃度範囲にわたって同時かつ連続的に測定するだけでなく、ユーザの様々な要望に対応するフレキシブルなシステム。

 

駆動系計測システム

エンジンやモーターの動力をタイヤに伝えるトランスミッションなどの駆動系は、自動車にとって非常に重要なコンポーネント。HORIBAの駆動系計測システムは、最新のシミュレーション技術を用いて、駆動系のすべての試験に対応可能。

 

エンジンテストシステム

エンジン単体で排出ガス計測や性能評価などの各種実験・解析を行うシステム。省スペースで実路走行時と同じ運転状態をテストセル内において再現することが可能となります。

 

エンジン自動計測制御システム

エンジンの性能試験、運転試験に対応し、自動運転、自動データ収集、自動演算処理など、多彩な機能を装備。

 

CO・HCアナライザ

エンジンの調整・点検のため、排ガスに含まれるCO、HCを測定する装置で、自動車整備工場、ガソリンスタンドなどで幅広く活躍。

 

シャシーダイナモメーター

ラボ内で正確な路上走行時の状態を再現するシステム。

 

 

車載型排ガス計測システム

実走行時のCO、CO2、HC、NOx、A/Fおよび排ガス流量の連続測定と、GPSによる位置情報や各種センサーを用いた走行環境データの取り込みにより、走行距離あたりのガス成分排出量、燃費などの車両状況をトータルかつリアルタイムに把握。

高感度連続PM計測装置

ディーゼルエンジンからの排ガス中に含まれる、粒子状物質(PM)をリアルタイム計測。過渡状況下でのエンジン運転におけるPM生成トレンドが把握できます。エンジン最適化から、各種PM用アフタートリートメントシステムの開発まで、幅広いアプリケーションに貢献。