上告に対する最高裁判所の決定に関するお知らせ

2009年11月27日


株式会社日本マイクロニクスは液晶関連検査装置の開発・製品化契約に係る損害賠償請求訴訟(訴額933百万円及びこれに対する遅延損害金)に関して、最高裁判所に上告(*)しておりましたが、平成21年11月24日、最高裁判所より上告棄却の決定があり、当社勝訴が確定いたしました。
なお、これに伴う当社業績への影響はありません。

(*)本訴訟の経緯に関しては、平成21年12月期第3四半期決算短信の19頁にも掲載しております。ご参照ください。