カタログ・アプリケーションノート・論文・詳細資料をご覧になるにはログインしてください。

ご覧になる資料の製品や分野に関して、HORIBAグループの営業担当よりご連絡させていただくことがございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。


サファイア基板上に成長したGaN結晶中には貫通転位ができやすく、このことはサファイアとGaNの高い格子不整合に起因しているといわれています。


この画像は電子顕微鏡に使われる発光スクリーンの構造です。


カラムの先端は窒化物の六角形の対象性を反映したピラミッド形状を有しています。


低エネルギーのCLイメージングと分光技術を使用してサファイア基板上にMOCVD法により製作した酸化亜鉛の六方晶ナノチューブを評価しました。


近年、抜本的な電力変換効率の改善が期待できる新規パワー半導体SiCに期待が集まっています。


ナノ蛍光体からのカソードルミネッセンスを用いて生体細胞を観察するための多色高空間分解能撮影法を初めて実証しました。


  • 太陽電池用多結晶Siの結晶粒界のうち、特に変換効率を下げる小角粒界(亜粒界)の電気的・光学的性質を、EBICとカソードルミネッセンスを用いて明らかにした。

  • 平面タイプディスプレイや白色LEDの進展は蛍光体自身の特性改善に負うところが大きいと言われています。

  • カソードルミネッセンスによる青色LEDの評価

PDF形式のファイルを参照するには、Adobe Readerが必要です。上のボタンから、アドビシステムズ社のダウンロードページにアクセスすると、無料で入手することが出来ます。