[TOPICS] 都市部のゲリラ豪雨の影響が大きくなっています。

[TOPICS] 都市部のゲリラ豪雨の影響が大きくなっています。

特定地域に集中して豪雨が降る「ゲリラ豪雨」。都市部の排水環境では、河川が氾濫した場合を中心とした設計がされているために、生物多様性も低く、極度の集中豪雨では想定外の下水があふれて、排水が海域へ流出するなど、社会的な問題になりつつあります。

油分濃度計 OCMA-505-H

排水中の油分管理が重視されています。
排液・環境水などに含まれる油分濃度を測定する、コンパクトな自動油分濃度計です。スイッチを押すだけで、サンプル中の油分抽出から測定・排液までを自動で実行します。環境基準での油分濃度は、特定海域において、「検出されないこと」という厳しいもの。豪雨など想定外の排水流出防止に、ぜひご用意ください。

  • スイッチひとつで油分抽出から測定・排液まで自動実行
  • カラーグラフィック液晶採用
  • 抽出槽のバックライト採用
  • USBメモリポート搭載
  • 単位換算機能付き
  • 揮発性がほとんどない油分抽出溶媒を開発したことにより、環境負荷・ランニングコストの低減を実現。
  • 溶媒蒸発工程は不要のため簡便、かつ低沸点油分でも検出可能。

 

 

製品情報へのアクセスはこちら

製品の見積り・資料・詳しいお問い合わせは各製品情報ページのボタンからご連絡ください。

お問い合わせフォームへ
お電話でのお問い合わせはカスタマーサポートセンター 0120-37-6045