自動血球計数CRP測定装置 Pentra MS CRP

概要

販売名:自動血球計数CRP測定装置 Pentra MS CRP
製造販売届出番号:26B3X00002220007
一般医療機器 特定保守管理医療機器

EDTA全血35μLの検体吸引量、わずか約3分で白血球5分類 + CRPを同時測定

※EDTA全血:抗凝固剤(EDTA-3KもしくはEDTA-2K)を加えた全血

特長

  • 小児科・アレルギー科・耳鼻科
    感染症、好酸球が増加する疾患の診断をサポート

発熱時に感染症を疑う場合に、細菌性かウイルス性かを鑑別することで、投与薬剤が変わります。一般的に好中球増加、CRP中等度上昇の場合には細菌感染を、リンパ球増加、CRP軽度上昇の場合にはウイルス感染を示唆します。また、アレルギー疾患、寄生虫、膠原病、薬剤アレルギー等で好酸球が増加します。

  • 病院の検査室
    迅速な結果報告

EDTA全血を用いて血清分離することなく、白血球5分類+CRPを同時測定できることから、迅速に結果報告ができます。

■EDTA全血を用いたCRP測定のメリット


※クリックで拡大します

  • 肝臓専門医
    C型肝炎治療中の血液モニタリング

治療中に見られる好中球、血小板、ヘモグロビンの変動を元に、病状の把握および投薬量の調整に使用できます。


※クリックで拡大します

  • 夜間・休日診療所
    重症度の判定、搬送判断

髄膜炎や肺炎などの感染症の場合、その場で迅速に白血球5分類+CRPを測定することで、高次機能病院への搬送判断をスムーズに行うことができます。

京都府立医科大学 感染制御・検査医学教室 藤田 直久先生 監修

装置構成

注)付属品のバーコードリーダは、IECクラス2レーザを使用しています。レーザ照射窓をのぞいたり、レーザ光を直視したりすることは、絶対にしないでください。
Ethernetは日本における富士ゼロックス株式会社の商標です。

測定結果画面


製造販売元 株式会社 堀場製作所

仕様

基本仕様

販売名

自動血球計数CRP測定装置 Pentra MS CRP

測定対象

DIFFモード、QC(DIFF)モード:全血
DIFF+CRPモード、QC(DIFF+CRP)モード:全血、血清、血漿

検体吸引量

DIFFモード、QC(DIFF)モード:26μL
DIFF+CRPモード、QC(DIFF+CRP)モード:35μL

モード

DIFFモード、DIFF+CRPモード、QC(DIFF)モード、QC(DIFF+CRP)モード

サンプリング方式

オープンバイアル・チューブホルダ方式

測定項目

WBC,RBC,HGB,HCT,MCV,MCH,MCHC,RDW,PLT,PDW,PCT,MPV
LYM%,LYM#,MON%,MON#,NEU%,NEU#,EOS%,EOS#,BAS%,BAS#
ALY%,ALY#,LIC%,LIC#,CRP

測定原理

WBC,RBC,HCT,PLT,BAS:電気抵抗法
LYM,MON,NEU,EOS,ALY,LIC:電気抵抗法および光透過法
HGB:比色法(ノンシアン法) 測定波長 550nm
CRP:ラテックス免疫比濁RATE法 測定波長 660nm

処理速度

DIFFモード、QC(DIFF)モード:約60検体/時間
DIFF+CRPモード、QC(DIFF+CRP)モード:約20検体/時間

測定条件

周囲温度:18〜30℃、相対湿度:80%以下(結露しないこと)
高度:3000m以下

本体仕様

寸法:445(W)mm × 580(D)mm × 516(H)mm
質量:38kg
保護形式:クラスⅠ機器
電源:AC 100〜240 V (±10%以内)、50 / 60Hz
消費電力:160W(200VA)
インタフェース:USBコネクタ(PC接続用)

入出力

チューブホルダカバー(測定開始)
キーボード、マウス、バーコードリーダ
プリンタ(Windows® PCで使用可能な汎用プリンタ)
リムーバルメディア(Windows® PCで使用可能なメディア)

検体ID

半角英数字またはハイフン(最大:半角16文字)

表示

PCディスプレイ、状態表示ランプ

センサ

試薬液切れ(希釈液、溶血剤、CRP試薬)、廃液液面、温度(CBCチャンバルーム、試薬温調ユニット、CRPチャンバ、CRP試薬保冷庫、装置内部)

通信仕様

フォーマット

ABX,ASTM

インタフェース

Ethernet™、または、RS-232C (USB変換可)

通信方向

単方向、双方向

メモリ

測定データ:1000測定結果 × 500ファイル
校正データ:11測定結果 × 6ロット × 2種類
QCデータ:400測定結果 × 6ロット × 4種類
XBデータ:20測定結果 × 60バッチ

Windowsは米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。

診療報酬点数

(点)

末梢血液一般検査

21

末梢血液像(自動機械法)

15

C反応性蛋白(CRP)

16

血液学的検査判断材料

125

免疫学的検査判断材料

144

外来迅速検体検査加算

10 / 項目(最大5項目)

検体採取料

(静脈)

30

(その他)

6

※6歳未満の乳幼児

25 加算

2018年現在