[報道発表] 掲載内容は発表日時点の情報です。

高感度広視野ガンマ線画像分析装置を共同開発

2012年7月 4日


当社は、京都大学およびキヤノンとの3者による共同開発、「高感度広視野ガンマ線画像分析装置の実用化開発」を、独立行政法人 科学技術振興機構(JST)の新規課題に今春に応募していましたが、平成24年5月に採択されました。今回の応募は、東日本大震災の復旧復興を目的としたものです。

外部リンク

科学技術振興機構報 第883号