大気汚染監視

TFHフィルタ TFH-08 / TFH-47L

概要

PM2.5成分分析、有害大気汚染物質分析が、より使いやすく、より高精度に。

●石英繊維と比較して金属成分がほとんどなし

●PTFEと比較して帯電性が低く取扱いが便利

特長

  • PTFEと不織布の2層構造による独自開発フィルタで、低濃度かつ高精度測定を実現
  • 新規構造により、通常のPTFEフィルタと比較して、吸湿性と帯電性が低く取扱いが便利
  • 新規構造により、通常の石英繊維フィルタと比較して、金属成分がほとんど無し
  • フィルタに含まれる不純物濃度が非常に低いため、低濃度時の高精度分析が可能
  • 化学的なバックグラウンドが極めて低いため、干渉を受けず、微量化学成分分析(水溶性成分・有機化合物・金属成分等)が可能。
  • 環境省有害大気汚染物質測定方法マニュアル(平成26年(2014年)3月改訂)に記載
  • 主な特許
    USA Patent No. 8012231
    CHINA Patent No. ZL200410032415.3
    JAPAN Patent No. 4590367、No. 4387164
    GERMAN Patent No.102004018260

用途

  • PMの捕集
    (β線吸収式自動測定機、各種サンプラー)
  • PMの成分分析用
  • 低濃度粉塵の重量測定
  • 有害大気汚染物質分析

製造会社: HORIBA

仕様

項目

TFH-47L

TFH-08

サイズ

φ47mm

8×10 inch

フィルタ材質

PTFE多孔質膜+PP/PE

平均孔径

1μm

平均膜厚

140μm

流速(空気)

80L/min/cm2

耐熱温度

135℃

捕集効率

99%以上

販売単位

10枚/セット

50枚/セット