一般論文:車載型排ガス計測システムOBS-ONEシリーズ

製作者: 大槻 喜則, 青木 伸太郎, 近藤 謙次

2016年11月30日


度重なる排ガス規制の強化にもかかわらず,特に大気環境中の粒子状物質および二酸化窒素の低減が遅れている。その原因の一つとして自動車排ガス測定試験室における排出量と実路排ガスの排出量であるRDE(Real Driving Emission)との乖離が指摘されている中,実走行条件下における排ガス計測に注目が集まっており,認証試験でもPEMS(Portable Emissions Measurement Systems)と呼ばれる車載型排ガス計測システムの導入が検討されている。このような背景から,新たにOBS-ONEシリーズを開発し,車載計測市場の要求にタイムリーに応える製品ラインナップを提案した。本稿では,OBS-ONEシリーズの製品と技術の概要を紹介するとともに,車両の実走行条件における排ガス測定に適用した例を示す。 

PDFをダウンロード (9.6 MB)


PDF形式のファイルを参照するには、Adobe Readerが必要です。上のボタンから、アドビシステムズ社のダウンロードページにアクセスすると、無料で入手することが出来ます。