2018年で65周年を迎えたHORIBAグループは、計測機器のメーカとして、世界中に展開しています。HORIBAグループは、10ヶ国、17拠点に分析センターを持っています。日本では、東京と京都に分析を主要な業務とする“HORIBAはかるLAB”を設置しています。
HORIBAはかるLABでは、約20名の分析技術者が活躍しており、分析機器選定時のデモンストレーションのほか、受託分析、共同研究等を通して分析技術を提供しています。

分析技術は、開発や品質管理における様々な局面で必要とされています。

  • 開発スピードに合わせて迅速にデータが欲しい
  • 品質管理等のパラメータを決めたい
  • 頻度の少ない分析なので外部に依頼したい

などのご要望がございましたら、受託分析をご活用ください。

なお、HORIBAはかるLABでは、委託分析も承っています。
定期的なご依頼が有る場合は、ご相談ください。

分析機器メーカの信頼性の高い分析を、受託分析、委託分析でご利用ください。

技術相談窓口
「こんな分析出来るのでしょうか?」
オンラインで質問受付!

受託分析
分析専門スタッフへご相談いただけます。

テクニカルサポート
HORIBA製品をご使用のお客様に、装置の原理・試料測定のノウハウをスタッフがわかりやすくアドバイスいたします。

「ISO/IEC17025」の認定取得
HORIBAはかるLABが提供するデータは、その認定範囲において国際的にその信頼性が保証され、日本国内のみならず世界各国間の相互認証を得ることができます。


分析ノウハウの集大成

分析アプリケーション集
膨大で多岐にわたる分析技術を分析アプリケーション集として集大成しました。皆さまの実務に役立てていただくためにネット上でPDFファイルにて順次公開しています。

技術論文へのリンク
ReadoutはHORIBAが発行する技術情報誌です。1990年7月創刊以来、年2回の発行を続けています。