粉末粒子径自動分析

複数の粉体試料の粒子径測定に装置に付きっきりで作業する必要があった。

多検体の粉末試料の粒子径を分析する際、1試料ずつ装置に試料を投入するために、作業者が装置に付きっきりになる必要があることや業務効率化や密を避けて作業ができる環境へのご要望、 手作業で行う分析で発生する人的ミスといった課題を装置の自動化で解決しました。

お客様の声

  • 自動的に試料を投入し分析が可能な為、装置から離れて別の実験や作業ができるため業務効率が上がった!
  • 作業者による分析のバラつきや人的ミスがなくなり、分析精度が向上した!