OCT分光器 OC-300

概要

OCT(Optical Coherence Tomography)向けに最適化された高効率かつ低偏光依存な分光器プラットフォームです。高分解能を実現しながらもコンパクトで装置に取り入れやすい構造になっています。ご要望に応じて、可視光から近赤外まで様々な光学性能へのカスタマイズが可能です。 日本国内で設計・生産しています。

特長

  • お客様の要求に合うように波長範囲と分解能は調整可能 (ご相談ください)
  • 小型、高分解能、高効率
  • 透過型グレーティング採用により低い偏光依存性
  • 国産、メンテ不要

アプリケーション

  • 眼底検査装置
  • 細胞観察装置
  • 金属加工部品形状測定器
  • プラズマモニタリング
  • ラマン測定
  • 品質管理
  • ウェハ検査

カタログ

OCT用小型分光器 OC-300

※本製品はOEM製品です。貴社装置への搭載にご興味がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。量産化に向けた試作機の提供、デモ機の貸出しについてのご相談承ります。


製造会社: HORIBA Scientific

仕様

波長範囲

790-870 nm

波長分解能

0.1 nm以下

画素分解能

nm/pixel

入射取合い

シングルモードファイバー(NA 0.13)

寸法

154×97×54 mm

お問い合わせ・見積はこちら