自動旋光計 SEPA-500

概要

最高性能の旋光計がコンパクトなボディで新登場!
装置構成を全面的に見直し、従来の半分の設置面積になりました。
もう、旋光測定で設置場所を選びません。
しかも、超高速応答性60°/秒を実現しました。

特長

  • クラス最小の設置面積

新規に光源や検光子回転機構を見直すことにより、業界最小の設置面積、従来装置の1/2を実現しました。もう設置場所を選びません。(2010年1月現在)

  •  高速応答

新光学系では、ダイレクトに検光子を回転させることにより、60°/秒という業界最高クラスの応答速度を可能にしました。

  • USBメモリでデータ保存

データはUSBメモリに保存するため、PCへのデータ移動が容易になりました。

  • 簡単操作
    カラー液晶表示・タッチパネル入力で簡単操作を実現しました。
    また、試料液温を直接測定するため、液温管理も正確・簡単です。
  • 高分解
    新光学系により世界最高クラスの表示分解能(1/10000°)を実現しました。
  • IQOQPQ対応可能
    医薬品、食品、化粧品分野における装置管理も万全です。
  • 豊富なオプション
    ・従来のSEPAシリーズのセルオプション※はそのまま使用できます。
    ・ドットインパクトプリンタ ・ペルチェ式温調セルユニット

幅広いアプリケーションマーケット

●医製薬品工業(各種医薬品、ビタミン剤、注射液など)
●化粧品工業(化粧水、油脂、香料など)
●食品工業(乳製品、ドリンク類、酒類、飴・チョコレートなど菓子類)
●製糖工業(ショ糖大根中の糖分、ショ糖キビ中の糖分、糖類など)
●大学・研究所(高分子、タンパク質、多糖、有機合成)
●天然油脂(ショウノウ類、各種香料原料、化粧品など)

測定結果画面

 

 

条件設定・入力画面

 

 

ファイルデータ出力例

旋光度・比旋光度・濃度・国際糖度をはじめ、統計演算結果などが出力できます。

旋光度

比旋光度

比旋光度(温度補正)

統計演算結果標(6点)

統計演算結果標(10点)

 

希望販売価格

税抜¥3,300,000~ 


製造会社: HORIBA

仕様

光源

LED

偏光子

ダイクローム

測定波長

589nm(日本薬局方対応)

検出器

フォトダイオード

最大使用セル長

100mm

測定角度範囲

±90°

測定精度

±0.002°(<1°)、±0.2%(>=1°)

測定再現性

±0.002°

最小表示角度

0.0001°

最高応答速度

60°/秒

測定方式

対称角振動方式光学零位法

温度測定点

セルホルダ/セル内

測定温度範囲

0~99.9℃

表示

カラーLCD 5.7インチ

入力方式

タッチパネル

測定項目

旋光角、比旋光角、国際糖度、濃度、純糖率

データ処理

連続自動測定、統計(平均値、標準偏差)処理

データ保存

外部プリンタ印刷(オプション)、外部USBメモリ

外部接続

Ethernet

外形寸法

490(W)×250(D)×200(H)mm

質量

13kg

外形寸法図・他(単位:mm)

外形寸法図(単位:mm)

カタログ

自動旋光計 SEPA-500

 

技術論文

  旋光計によるアミノ酸、ペプチドおよびタンパク質の研究 

(1993年7月29日 泉屋信夫 九州産業大学)

高速・高感度旋光計 SEPA-300 

(1992年7月30日 澤田喜行 株式会社堀場製作所)

 

 

アクセサリ

各種セル:フローセル、ジャケット式温調タイプや容量0.1から30mLまで用意しています

ドットインパクトプリンタ(印字幅58mm)

ペルチェ式温調セルユニット(恒温セルホルダ)


製品紹介ビデオ

自動旋光計 SEPA-500(3:17)
自動旋光計 SEPA-500(3:17)
新しく生まれ変わった自動旋光計SEPA-500の特長・使用例をご紹介いたします。

お問い合わせ

価格は仕様により異なりますので、別途お見積もりいたします。「見積・資料・お問い合わせ」よりお申し込みください。

カスタマーサポートセンターでは、お電話でも製品の技術的なご質問や仕様のご相談を承ります。

HORIBA
カスタマーサポートセンター

フリーダイヤル 0120-37-6045
受付時間:
9:00~12:00/13:00~17:00
月曜日~金曜日(祝日をのぞく)