「キッズエンジニア2021オンライン」に出展します

|   Next Generation

 

HORIBAは、8月に開催される「キッズエンジニア2021オンライン」に、特別協賛企業として参加します。


わくわく体験がいっぱい!キッズエンジニア2021オンライン

キッズエンジニア(主催: 公益社団法人自動車技術会)は、小学生の子どもたちを対象とし、自動車を中心とした様々な分野の科学技術やものづくりに興味を持ってもらう体験型学習イベントです。
HORIBAは、世界トップシェアを誇る自動車排ガス測定装置をはじめ、電動車両の開発、燃料電池の評価など、自動車開発に関わる様々な計測システムを提供している企業として、2008年の初回から本イベントに毎年参加しています。

昨年はコロナ禍により残念ながら中止となってしまいましたが、今年はオンライン形式で開催されることとなりました。
自動車産業に関わる企業が多数参加し、工作、プログラミング、オンライン工場見学など、クルマやモノづくりが好きな小学生のお子様がワクワクするような、さまざまなプログラムを準備しています。

開催は8月2日(月)から31日(火)まで。複数のプログラムへの申し込みも可能です。夏休み期間、ご家庭で過ごす時間に、親子でお楽しみいただければと思います。


HORIBAのプログラム:「はかる」と「わかる」

HORIBAのプログラムのテーマは、「はかる」と「わかる」。(対象:小学4~6年生)
私たちのくらしに欠かせない「はかる」技術について、楽しく学べる授業です。安全なクルマ、環境にやさしいクルマを作るときに使われている「はかる」機械にまつわるクイズに、ぜひチャレンジしてください。夏休みの自由研究にもオススメです!

録画配信プログラムなので、期間中、いつでもご都合のいいときにご視聴いただけます。保護者の皆様もぜひ、お子様とご一緒にお楽しみください。

【重要】ご参加には、事前の参加申し込みが必要です。キッズエンジニアの公式サイトより、申し込み方法などについてご確認ください。

キッズエンジニア2021オンライン

[期間]2021年8月2日(月)10:00から31日(火)17:00までアクセス可
[対象]小学生(プログラムにより対象学年が異なります)
[詳細・お申込み]プログラムの事前申込は6月7日~6月30日です。
詳しくは、キッズエンジニア公式サイトでご確認ください。→https://www.jsae.or.jp/kidse/program/td16.php