映画「ハウ」の撮影に美術協力!

|   その他

HORIBAは、田中 圭さん主演の映画「ハウ」の撮影に美術協力しました。
本作品はワンと鳴けない保護犬・ハウとちょっぴり気弱な青年・赤西 民夫(田中 圭さん)の絆を描いた作品です。


ワン!と鳴けない保護犬・ハウと、ちょっぴり気弱な青年・民夫。
運命的に出会った“ふたり”は、最高に幸せな時間を過ごしていたのだが・・・。
そんな時、突然ハウが姿を消す。あらゆる手段を尽くしてハウを探す民夫だが、無情にも「ハウに似た犬が事故死した」という情報がもたらされる。
しかし、横浜から遠く離れた北の地でハウは生きていたのだった!
ハウは、大好きな民夫の声を追い求め、青森から横浜、798キロの道のりを目指す。
ハウは民夫を探して走る道中で、悩みや孤独、悲しみを抱えた人たちと出会い、そしてその人たちに寄り添い少しずつ心を癒していく。

民夫への愛情をひと時も忘れず、ひた走るハウ。果たしてハウは大好きな民夫と再会できるのか?そして、民夫とハウに訪れる“優しすぎる”結末とはーー?


ハウが震災の風評被害に心を痛める女子中学生の麻衣(長澤 樹さん)に出会うシーンで、当社の「環境放射線モニター PA-1000 Radi(ラディ)」が使用されています。
本製品は環境放射線の強さを測定する装置で、日常での放射線の測定や放射線の正しい知識を学ぶ環境教育などで使われています。

映画「ハウ」は8月19日より公開です。ぜひご覧ください!
映画「ハウ」公式サイト:https://haw-movie.com/
 

記事一覧を見る