ホリバABX社、シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス社と長期的なパートナー契約を締結

|   Press Release

当社の子会社であるホリバABX社(所在地:仏国モンペリエ)は、シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス社(所在地:米国ニューヨーク)と血液検査装置におけるパートナー契約を締結しました。
両社の革新的な技術の融合により、IVD(*1)に関する医療現場の様々なニーズに対応します。
 
(*1)IVD: 体外診断(IVD=in vitro diagnostics)

 

契約締結の背景

ホリバABX社は、長年にわたり培ってきた血液に関する分析・計測技術を保有し、欧州を拠点としてグローバルに展開してきました。一方、シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス社は、検査装置だけでなく、画像診断装置、治療システムなど総合的なヘルスケアを提案し、世界中に販売ネットワークを保有しています。
両社が長期的なパートナーになることで、更なるIVD事業の拡大をめざします。

 
堀場製作所 代表取締役社長兼会長 堀場厚からのコメント

HORIBAの長期的なビジョンに基づいた医用事業への継続的な投資と、全世界の従業員の努力により、革新的な血液分析技術を確立してきました。HORIBAの医用事業の発展をさらに加速させる今回のシーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス社との提携を、非常に嬉しく思います。

 
ホリバABX社 代表取締役社長 Jai Hakhuからのコメント

本提携により、HORIBAの医用事業は、シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス社が保有する革新的な技術と融合し、より多くのアプリケーションに製品展開する機会を得ました。一方で、HORIBAはYumizen(*2)ブランドを軸に、革新的なソリューションを提供し続けます。
 
(*2)Yumizen: (海外販売のみ)

 

ホリバABX社 会社概要 

代表者代表取締役社長 Jai Hakhu (ジャイ ハク)
所在地Parc Euromédecine, rue du Caducée, BP7290, 34184 Montpellier Cedex 4, France
設立1983年9月30日(1996年にHORIBAグループに参加)
事業内容医用機器の開発・生産・販売