可搬型ガス分析計「PG-300シリーズ」受注を本格化

|   Press Release

2011年度グッドデザイン賞 受賞製品
欧州⇒中国・インド 世界戦略機種をアジア展開
世界最軽量 1台で最大5成分を同時測定

当社は、欧州でトップシェアを誇る煙道排ガスを分析するポータブルガス分析計の新型「PG-300シリーズ」を11月16日より受注を本格化。欧州の認証機関(*1)が煙道排ガスを測定する可搬型分析計として唯一認定している従来機種の新型で、業界最小クラスの検出部を開発するなど重量の20%軽量化を実現しました。また、業界で初めて記録媒体にSDカードを採用したことで、測定データのグラフを画像のまま記録するなど、パソコンとの情報の互換性を高め作業効率を向上させると期待されます。今後、本製品を世界戦略機種と位置づけ、欧州でのブランド力を活かし、工業大国へと成長する中国やインド向けに拡販します。また、メタンを含む4成分を測定する分析計では世界最軽量の形式をラインアップすることで、成長が見込まれる燃料電池やバイオマスなど最先端の測定ニーズにも対応します。
なお、本製品は2011年度グッドデザイン賞を受賞しました。

 

燃料排ガス分析市場について

発電所や重工業分野の工場で発生する燃焼排ガス中には多くの化合物が含まれており、世界各地で環境問題の対策、燃焼機器のエネルギー効率の改善などを目的に排ガス分析が行われています。日本の計量法や欧州の環境規制のように、地域ごとに分析手法や測定原理が定められおり、長期連続測定を行う定置型分析計や現場での多点測定を行う可搬型分析計と2つに分別されています。特に欧州では小型な可搬型にも定置型と同等の測定精度が求められており、2001年には当社の従来機種が世界最多の成分分析を高精度に行える点が評価され、可搬型としては世界で初めてテュフ(*1)で欧州認証を取得。同認証を契機に、欧州では標準機とも言われる可搬型分析計として、燃焼排ガスの測定ニーズに対応してきました。

 

ポータブルガス分析計「PG-300シリーズ」の世界展開

ポータブルガス分析計「PG-300シリーズ」を世界戦略機種と位置づけ、欧州の基盤をさらに強固にするため、高精度な測定能力はそのままで作業負荷を軽減するなど従来機種を一新しました。重量を20%削減するとともに、業界で初めて記録媒体にSDカードを採用したことで、測定データのグラフを画像のまま記録するなど、パソコンとの情報の互換性を高めたことで、作業効率が向上すると期待されています。欧州でのブランド力を生かして、定置型と同等の測定精度をもちながら初期投資が少なく持ち運べる分析計として、経済発展に呼応して成長が見込まれる中国やインドなどアジア向けに拡販し、世界全体で可搬型ガス分析計の標準機種となるべく製品展開を本格化します。

 

新製品の特長

  • 新型検出ユニットの開発など 20%軽量化
    小型な検出部として強みを持つ当社独自のクロスフローモジュレーション方式(*2)のユニットを新たに開発。高精度な測定能力はそのままでシンプルかつ軽量な構造を実現。可搬型で唯一5成分を同時測定する形式では15キログラム(従来機種は18キログラム)まで軽量化。
  • 分析計で測定から記録まで可能 パソコンとの互換性が向上
    従来、測定データの記録のためにパソコンなどを準備が必要でしたが、業界で初めてSDカードにデータ記録でき、分析計だけで測定から記録まで可能。また、表示画面をそのまま画像で記録できる機能も追加するなど、情報の互換性を高めることで作業効率を向上させます。
  • 世界最軽量 1台でメタン他4成分を同時測定
    当社では初めて可搬型ガス分析計にメタン分析計を搭載。当社の"小型軽量"という特長を活かし、世界最軽量の4成分(CH4/O2/CO/CO2)同時測定を実現。燃料電池やバイオマスなど最先端の測定ニーズにも対応します。

 

2011年度グッドデザイン賞を受賞

2011年度グッドデザイン賞 審査講評
PG-300シリーズは、従来機種から最大20%の軽量化,暖気時間の50%短縮による応答時間の向上、タッチパネルによる分かりやすい操作性、振動や衝撃に対する堅牢性、LAN経由の遠隔操作とSDカード搭載によるデータ記録性など、すぐれた機能性を有している。それによって、綺麗な空気を守るためガス(煙)の発生源にどこにでも持っていける機動性、複数の分析機器を必要とせずこれ1台でグローバルな測定認証に準拠し高精度に最大5成分の同時測定を可能にするという企画コンセプトを、コンパクトで板金と樹脂の一体感のある筺体に上手くまとめて体現しており、優れたデザインであると評価した。

製品コンセプト
使用者にとって測定現場への移動を共にする”頭脳明晰なパートナー”をコンセプトに、パートナーに愛着が生まれるような頼もしさ(堅牢)と身軽さ(軽量化)とわかりやすさ(やさしい操作性)を大切にしてデザインしました。
今後もデザインクオリティ向上を追求するとともに、お客様にとって価値のある製品を提供してまいります。

 

販売目標台数

初年度 250台  次年度 400台  2015年度 600台

 

主な仕様

外形寸法300×520×272ミリメートル
質 量

11~15キログラム

測定成分酸素(O2)/一酸化炭素(CO)/二酸化炭素(CO2)/二酸化硫黄(SO2)/窒素酸化物(NOX)/メタン(CH4)

 

用語解説

(*1)欧州の認証機関「テュフ ラインランド(TÜV  Rheinland)」  
ドイツに本拠地を置く第三者検査機関で、産業用装置や製品、サービスの認証試験などを行う。欧州諸国をはじめ、中近東やアジアで、広く評価されている認証機関。

(*2)クロスフローモジュレーション方式
1つの測定部に「測定ガス」と「基準ガス」を交互に流し、赤外線の吸収からガス濃度を測定する当社独自技術。一般的な2つの測定部を使う方式に比べ、測定部が小型で高感度に測定できる。