「ステンドグラスプロジェクト~HORIBAのダイバーシティ~」WEBサイト公開 

|   Press Release

当社は、2018年11月30日に当社のダイバーシティに関する取組みを紹介するWEBサイト「ステンドグラスプロジェクト~HORIBAのダイバーシティ~」を開設しました。本サイトは、当社でダイバーシティを推進する「ステンドグラスプロジェクト」のめざす姿や、ダイバーシティに関する具体的な推進活動などを紹介しています。当社の見えない資産である非財務情報と、ダイバーシティ推進に関連する取組みを多くの方に知っていただくために、専用Webサイトを立ち上げることとなりました。 


日本の労働人口構造の変化が加速する中、多様な人財が活躍できる企業であることが企業の持続的成長に大きく影響します。また、グローバル市場でも多様化への対応が同時に求められています。
当社においては、2014年にダイバーシティを推進する「ステンドグラスプロジェクト」を発足し活動を進めておりますが、今後も経営戦略のひとつとして本プロジェクトを推進し、新たな価値を創造していきます。
 

WEBサイト概要

名称

 ステンドグラスプロジェクト~HORIBAのダイバーシティ~

URLhttp://www.horiba.com/diversity/
内容

・ステンドグラスプロジェクトのミッション、女性活躍の数値目標、行動計画など当社のダイバーシティに関する具体的な推進目標や活動の紹介
・多様な人財(性別、世代、国籍、障がい、アスリート従業員など)の活躍と当社の人財育成制度の紹介

 

ステンドグラスプロジェクトとは

2013年に女性社員が声をあげ、2014年にダイバーシティを推進するプロジェクトが発足しました。女性活躍、働き方改革を含めたワークライフバランスなどをテーマに、従業員の多様性に合わせて個々が活躍しやすい環境を選択できる制度づくりを進めてきました。2017年には、ダイバーシティ推進専任組織として「ステンドグラスプロジェクト推進室」を発足。本プロジェクトは、ステンドグラスの一つひとつのピースは色も形も大きさも違うが、全体を見ると美しい絵になるように、従業員一人ひとりの強みや個性、才能を発揮することで、より強い組織を実現することを目標としています。

「ステンドグラスプロジェクト~HORIBAのダイバーシティ~」トップページ
「ステンドグラスプロジェクト~HORIBAのダイバーシティ~」トップページ