「健康経営優良法人2018(ホワイト500)」に認定

 当社は、2月20日に、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人として、経済産業省が設定した「健康経営優良法人2018(ホワイト500)」に日本健康会議より2年連続で認定されました。
   
本制度は、地域の健康課題に即した取り組みや健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している企業等の法人を顕彰するものです。
優良法人の認定は、健康づくりの責任者が経営者であり、社外へ健康宣言を発信していることを前提に、従業員の健康課題を把握し、こころとからだの健康づくりや健康経営の実践に向けた取り組みなど、健康増進を目的とした施策の導入や効果検証を積極的に実施していることを基準としてなされました。
当社については、経営トップの「“こころとからだの健康づくり”宣言」のもと、組織横断的プロジェクトや専任部署が独創的な企画で、従業員の健康保持・増進やメンタルヘルス対策に取り組んでいる点が特に評価されました。
 
今後も、社是「おもしろおかしく」のもと、全社一丸の管理体制の強化とともに、従業員のこころとからだの健康を大切にし、明るく活気ある職場づくりを推進していきます。 
 

【関連情報】

当社リリース:「健康経営優良法人2017」に認定
経済産業省ホームページ:健康経営優良法人認定制度