生化学ビジネスを拡大・加速 米国MedTest Holdings, Inc.社を買収

|   Press Release

  

当社のグループ会社であるホリバ・インスツルメンツ社(米国・カリフォルニア州アーバイン市)は、臨床検査用の試薬を開発・生産・販売するMedTest Holdings, Inc.社(以下、MedTest HD(メッドテスト ホールディングス)社、米国・ミシガン州カントン)とその傘下の4事業会社を1月28日(現地時間)に買収しました。
本買収により、当社の生化学関連分野の試薬生産とアプリケーション開発を加速させ、臨床検査用試薬の開発・生産体制を整えることで、医用セグメントの日仏米3拠点によるグローバルレベルでの開発体制を強化し、IVD※1分野におけるビジネスの拡大を実現します。

※1 IVD(In Vitro Diagnostics):体外診断用医薬品は、血液や尿などを測定に用い、その測定結果から疾病の有無や病状、経過の把握に役立てられます。臨床医による診断や診療方針の選択に有効な情報を提供し、最適なタイミングでの治療や経過観察に重要な役割を果たします。
 

事業分野と買収の背景

IVD事業のグローバル市場規模は約6兆円であり、今後も年平均4%で成長することが見込まれています。このうち、生化学分析分野は、IVD全体の28%を占め、今後も継続して市場規模が拡大することが見込まれています。
当社医用セグメントでは、現中長期経営計画「MLMAP※22023」において2023年の生化学ビジネスの売上高を2019年比約1.5倍の60億円まで拡大することをめざしています。
今後、主力製品である血球計数ビジネスとあわせた包括的な分析ソリューションの提案を加速するためにも、生化学試薬の開発、生産を当社独自に行える体制確立が急務でした。
※2 MLMAP(Mid-Long Term Management Plan):当社では中長期経営計画を「MLMAP」として社内浸透させています。
 

ビジネスの特徴と狙い

MedTest HD社は、幅広い生化学試薬の開発と生産、及び装置と組み合わせたアプリケーション開発、そして規制当局への許認可対応の機能を有する企業です。同社は世界でも厳しい品質システムを要求するアメリカ食品医薬品局 (Food and Drug Administration)による規制に準拠した体制を構築・維持しており、同社のもつ生化学試薬の開発・生産ノウハウ、さらにアプリケーションの開発技術を獲得することになります。
本買収により、生化学ビジネスの最大市場である米国で、臨床検査用試薬の開発・生産体制をいち早く整え、堀場製作所の医用セグメントをリードする日・仏に加えた3拠点体制でのグローバル開発力を強固にします。健康及び医療への意識の変化により、IVD分野においても多様化する市場ニーズに迅速に応え、ビジネスの拡大を実現します。
  

MedTest HD社の概要

会社名:MedTest Holdings(メッドテスト ホールディングス), Inc.
設立:2011年
所在地:米国ミシガン州カントン
代表者:Jai Hakhu(買収完了後にPresidentに就任)
売上高:約13億円(2020年速報値)
従業員:52名(グループ)
事業内容:試薬開発・生産販売、診断装置の販売・サービス
 

買収対象会社

今回の買収は、MedTest HD社とその傘下にある以下の4事業会社を対象としています。

MedTest DX, Inc.:米国、ミシガン州    試薬ビジネス
Pointe Scientific, Inc.:米国、ミシガン州  試薬ビジネス
Clinitox Diagnostix, Inc.:カナダ、オンタリオ州    薬物濫用検査アプリケーション開発・関連ビジネス
Medical Laboratory Solutions, Inc.:米国、ノースカロライナ州  装置の保守ビジネス
MedTest DX, Inc.およびPointe Scientific, Inc.の拠点