米国人以外で初めて受賞 そして、殿堂入り 当社創業者 堀場雅夫が分析化学分野の賞を受賞

|   Press Release

(株)堀場製作所の、創業者で現最高顧問の堀場雅夫は、当社が属する分析化学の世界で、最も権威のある「ピッツコン・ヘリテージ・アワード」をこのほど受賞し、同時に、この分析化学分野において業界のリーダーとして功績大と認められ、27人目の殿堂入り (PITTCON Hall of Fame)となりました。いずれも、米国人以外で初めてです。

「ピッツコン・ヘリテージ・アワード」は、ピッツバーグカンファレンス(=ピッツコン)ならびにケミカル・ヘリテージ・ファンデーション(=CHF)によって、経営人として功績が大きいことや、画期的で影響力を与える分析技術を確立したなど、世界経済における分析化学の役割を高めた功績顕著と認められた個人に与えられる賞です。堀場雅夫への授賞理由は、『常に意思堅固にして革新的でありまた起業家としての情熱を持ち、世界各国の研究や業績を支援する製品をもって地球規模の計測機器ビジネスを創始し、併せてベンチャーキャピタルの発展と経営哲学に大きな役割を果たした』というものです。

授賞式は、この賞にふさわしく、理化学分析界で世界で一番大きく、世界中からこの分野の人々が集う「ピッツバーグカンファレンスおよび展示会」、通称ピッツコン2006 (PITTCON 2006)が開催されている米国オーランド市(フロリダ州)の会場で、会期初日の3月12日16時30分(現地時間)から行われました。

ピッツコンのK. マッケベニー代表(Kevin McKaveney)の挨拶の後、CHFのA. サックレイ代表(Arnold Thackray)から「人類のQuality of Lifeに対するたゆまざる努力は500年前のガリレオ・ガリレイにはじまり現代の科学者に至っている。そしてその改革の連鎖の中にDr. Horibaの存在があり、PITTCON Hall of Fameでその業績を称えるに相応しい人物である」との賛辞があり、A. サックレイおよびK. マッケベニーの両代表から堀場雅夫へPITTCON Heritage Awardの盾が手渡されました。

対して堀場から、敗戦を機に研究所を設立しその後紆余曲折を経て国産初のガラス電極式pHメーターを開発し計測メーカーを立ち上げたことを説明した後「くしくも私も科学進歩になくてはならないのに、その地位が低い計測分野の研究者に少しでも光をあてて奨励し支援する媒堀場雅夫賞媒を2年前に創設した。今回の受賞と殿堂入りが意図される効果をもたらすためにも、この堀場雅夫賞を続けていく」との謝辞述べました。
なお、授賞と同時に同分野の発展に大きく貢献した功績を後世にわたって称える殿堂入り(PITTCON HaII of Fame)の27人目としても認定されました。このPITTCON HaII of Fameは、草創期のpHメーターの代名詞であったベックマンの創始者アーノルド・ベックマン(Arnold Beckman)をはじめヒューレットパッカード社創業のD. パッカード(David Packard)およびW. ヒュ-レット(William Hewlett)やパーキンエルマー社を創設したC. エルマー(Charles Elmer)およびR. パーキン氏(Richaard S. Perkin)など、当業界では最もすばらしく世界一商品を世に送り出してきた企業の経営者ばかりです。こちらの殿堂入りも、同じく米国人以外で初です。
 

参考資料
 

  • ピッツバーグ展
    理化学および計測に関する、世界最大の学術・技術発表会ならびに展示会。米国で80カ国以上1200社が出展。3万人を超える参加者を誇る。毎年1回米国で行われ、第57回の「ビッツコン2006」は、フロリダ州オーランドで3月13〜16日開催中。
  • ピッツバーグカンファレンス(=ピッツバーグ学術会議)
    1950年、分析化学、応用分光学、そして計測技術の分野を扱う大会を毎年開催することを目的として、ピッツバーグ分析化学者学会とピッツバーグ分光学学会によって設立されました。
    本部所在地:米国 ペンシルベニア州 ピッツバーグ
    代表: K.マッケベニー氏 (Kevin McKaveney)
  • (財)ケミカル ヘリテイジ ファンデーション
    (THE CHEMICAL HERITAGEFOUNDATION = CHF)
    化学財団(CHF)は、化学および分子科学をもって地域社会に貢献し、また過去を大切にしながら現代社会を啓蒙し、活気ある未来へと繋げていく行動を通じて、広く一般大衆に寄与することを使命としています。その目的のためCHFは、化学および分子科学、技術や工業の歴史あるいは過去の業績を文書化した歴史的価値のある世界規模の資料を保存しています。その中でCHFにとって戦略的価値があると判断したものについては、研究を奨励します。また化学および分子科学、技術ならびに工業が社会を作り上げていく過程の中でそれらが果たす歴史的な役割を更に理解してもらえるよう、地域社会での活動や解説の機会を計画し実行します。
    本部:米国 ペンシルベニア州 フィラデルフィア
    代表:A.サックレイ代表(Arnold Thackray)

http://www.chemheritage.org/

  • ピッツコン ヘリテージ アワード(Pittcon Heritage Award)
    科学計測機器分野で卓越した功績のある企業経営者を顕彰。
    ピッツバーグカンファレンスならびに(財)ケミカル・ヘリテージ・ファンデーションが共同スポンサーです。心を動かされる業績をおさめていること、現代科学計測の一般社会の理解を促進し、世界経済における分析化学の役割を際立たせた個人に与えられます。毎年ピッツバーグ展開催期間中に授与。今年で5回目。