大山崎中学校生活科学部で出前授業を実施

|   Next Generation

11月17日、大山崎町立大山崎中学校の部活動のひとつ、生活科学部の生徒さんたちに、出前授業を実施しました。

テーマは“「はかる」と「わかる」”。当社社員が講師となり、「はかる」技術が身の回りでどのように活用されているかについてご紹介しながら、生徒さんたちに当社の製品である放射温度計や光沢計を使って、測定を体験していただきました。
また、授業後には「なぜ創業者の方ははかることを仕事にしたのか」「今研究しているのはどんなことか」など、授業に関連する質問のほかに、「入社のきっかけは?」「仕事をしていてうれしいこと、大変なことは?」など、働き方についての質問もいただきました。興味を持って積極的に参加してくださった生徒さんたちの姿に、元気をいただきました。

今後も様々な学校で分析・計測の役割やおもしろさをお伝えする活動を通じて、未来を担う子どもたちとのコミュニケーションを積極的に行っていきます。


 

トピックス


トピックス一覧を見る >