CSR

すべてのステークホルダーの皆様の立場を尊重し、優れた製品・サービスの提供を通じて持続可能な社会や豊かな未来の構築に貢献するためのCSR活動を推進します。そのため実効ある社内体制の整備を行うとともに、法令・定款その他の社会的規範を遵守し企業倫理の徹底を図ります。

トップメッセージ

HORIBAのCSR

環境(Environment)

持続可能な循環型社会の構築と、地球環境の改善に貢献します。

社会(Social)

様々なステークホルダーの皆様とともに良好なパートナーシップ構築に努めます。

ガバナンス(Governance)

実効ある社内体制の整備と企業倫理の徹底を通じて、透明性の高い経営を行います。

スペシャルコンテンツ

HORIBAについてよくわかるスペシャルコンテンツをご覧いただけます。

ライブラリー

HORIBA Report(統合報告書)、過去のレポート、GRIガイドライン対照表などをご覧いただけます。

活動紹介

HORIBAが大切にしているCSR関連の活動をご紹介します。

近赤外蛍光プローブが拓く“光でつながる未来医療”の実現 -ライブセルイメージングを支える技術開発-

細胞や生体組織を生きたままの状態でリアルタイムに観察を行うライブセルイメージング。蛍光色素・蛍光タンパク質を用いることで、見たい細胞や組織を標識し、その動きや働きを観察するこの手法は、がん検査や手術、創薬研究などの分野への応用が進んでいます。さらなる技術革新が求められるなか、長時間安定して発光し続け…

詳しく見る

アンモニア燃焼が切り拓くクリーンエネルギー供給の道

日本で生み出されるエネルギーの約90%は化石燃料の燃焼によるものです。例えばクルマのエンジンはガソリンをレシプロエンジンで燃焼させることによりエネルギーを得ており、また火力発電は天然ガスや石炭などを燃焼させて電力を生み出しています。 …

詳しく見る

KIZUNA(絆)を深め、グループの活力を高める「HORIBAグループ感謝デー」

HORIBAでは、毎年5月の連休直前に国内グループの全社員とその家族を対象に「HORIBAグループ感謝デー」(以下、感謝デー)を全国各地の拠点ごとに開催しています。国内グループの全社員が参加し、仲間の絆を深めチームワークを高める大事なイベントです。

詳しく見る

HORIBAオリジナルグッズのイベント出品とECサイトオープン! ~グッズを通したHORIBAのおもいや自社農園の紹介にチャレンジ~

2024年3月16~17日に、大阪国際(伊丹)空港で開催された株式会社ジェイエア様主催の「ITAMI 空の市*1」にHORIBAオリジナルグッズを出品しました。過去に2回、HORIBAがスポンサーを務めるプロバスケットボールチーム…

詳しく見る

「はかる」を通して仕事を学ぶ~HORIBAのお仕事体験~

HORIBAの出前授業は2024年で30年を迎えます。「はかることの大切さや科学のおもしろさを多くの子どもたちに伝えたい」というおもいを原点に、今回は新たな取り組みとして「みらいのたからばこ2024 in京都」へ初出展。「はかる」を通して子どもたちにHORIBAの仕事の一部を体験していただきました。

詳しく見る

大阪公立大学とHORIBA 縁が紡ぐ産学連携でイノベーション創出へ

大阪公立大学と堀場製作所は、相互の人財交流を軸に、社会課題を解決する新たなイノベーション創出をめざす取り組みを加速させるため、包括連携協定を締結しました。

詳しく見る

記事一覧を見る >

ステークホルダー別検索

HORIBA公式SNSアカウント