シロキサンによる電気部品の接点不良の原因究明に貢献

シロキサン類は潤滑性、撥水性、電気絶縁性が高いなど、いくつもの優れた特性があります。

その優れた特性から、電気・機械製品の内部で使用されるシリコーン製のゴム、オイル、接着剤や、シャンプー・リンスなどのパーソナルケア製品などさまざまなものに含まれています。

優れた特性を持つシロキサンですが、問題を引き起こす場合があります。

自動車や電気・機械製品などに使用されているリレーやモータなどの接点部品は、シリコーン素材から揮発したシロキサンが表面に付着すると接点障害を発生する原因となります。

HORIBAの分析装置は、シロキサン濃度を高感度に連続計測し、シロキサン耐久試験やシロキサンによる接点不良の再現試験など、研究開発や調査に貢献します。

電気機器・基板の設計者や品質担当者の声

揮発したシロキサンの影響を分析・確認したい

  • 電気的な接点を持つ部品への影響を知りたい
  • 接点障害発生時の調査や再発防止策を確認したい

HORIBAのソリューション

アプリケーション例

リレー・モータなど接点部品のシロキサン耐久試験や再現試験での濃度測定

シロキサン耐久試験やシロキサンによる接点不良の再現試験など、研究開発や調査時のシロキサン濃度を高感度に連続計測します。

●一般的な接点不良までのフロー

関連カタログダウンロード

関連製品一覧

VA-5000シリーズ
詳細 VA-5000シリーズ

シロキサン分析装置

HORIBAグループ企業情報