PA-1000 Radi(ラディ)

環境放射線モニタ

誰でも、いつでも、どこでも、簡単に測定できる環境放射線モニタ
私たちは日常、どのような場所でもくらしの中から環境放射線を受けています。
環境放射線は、自然界や生活環境のあらゆる物体・物質から一日中、途切れることなく放出されています。
環境放射線モニタPA-1000は、主な放射線であるα(アルファ)線、β(ベータ)線、γ(ガンマ)線のうち、微弱なγ線を、専門的な知識なしで、簡単に精度よく測定できるハンディタイプの測定器です。

希望販売価格

税抜125,000円

 

  • 修理、メンテナンスに関しましては、ご購入された販売店までご連絡ください。

【JEMIMAガイドライン適合】
HORIBAの環境放射線モニタPA-1000(Radi)は、工業製品の放射能汚染を確認する方法についてのガイドライン(2011年5月24日策定)および、簡易的な環境放射線測定に関するガイドライン(2012年8月30日策定)に合った放射線測定器です。

「工業製品の放射能汚染を確認する方法について」 
(JEMIMA公式サイトに掲載されているPDFが開きます)

「簡易的な環境放射線測定に関するガイドライン」
(JEMIMA公式サイトに掲載されているPDFが開きます)

※環境放射線とは、自然放射線と呼ばれる宇宙や土・岩石、大地、大気などからの放射線に加え、コンクリートや建物などの人工的な物からの放射線も含みます。

 

事業セグメント: Process And Environmental
製品分類: Radiation Monitor
製造会社: HORIBA, Ltd.
  • 環境教育での放射線測定の実験に。
    中学校理科教育で放射線教育が導入されています。
     
  • 放射線の正しい知識に関する啓蒙活動に。
     
  • くらしの中の環境放射線測定に。
     
  • 環境に配慮した植物由来のプラスチックを使用。
     
  • 検出器に固体シンチレータ(CsI(Tl))を採用。
    高性能、長寿命、高信頼性を実現。

    通常の自然放射線の量からその100~200倍程度の強さまで測定できます。
    測定範囲(0.001~9.999μSv/h)を専門的な知識がなくても簡単・高精度に測定することができます。
     
  • 水滴が付着しても安心して使える「生活防水」(JIS防水保護等級 IPX4)。
     
  • 質量175g。
    軽量コンパクトなハンディタイプ。

     
  • 電源は単3乾電池(2本)。
    電池寿命50時間以上(マンガン乾電池の場合)
検出方式シンチレーション式
測定線種γ線
感度1μSv/hに対して毎分1000カウント(1000cpm)以上
相対指示誤差±10%以内
指示値変動変動係数 0.1以下
エネルギー範囲150keV以上
エネルギー特性

0.5~3※1 

(150keV~1250keV)

有効測定範囲及び表示0.001~9.999μSv/h
デジタル4桁表示(カウント数をμSv/h値に変換)
サンプリング時間60秒
表示間隔60秒の積算値(移動平均)を10秒毎に表示
外形寸法68(W) × 28(D) × 121(H) mm
質量175g以下(電池を除く)
付属品取扱説明書、単3乾電池2本、ネックストラップ

※1 137Cs(662keV)に対する感度を1とした場合の相対感度

※本器は測定場所における放射線量の安全性や危険性を判定するものではありません。

Request for Information

Do you have any questions or requests? Use this form to contact our specialists. * These fields are mandatory.

HORIBAグループ企業情報