放射温度計

HORIBAの放射温度計は、独自開発の新型サーモパイルセンサをはじめ、多様な独自技術を一台に集約しました。
多様な分野で赤外線センサを活用した高精度分析計を提供してきたHORIBAならではの実績とノウハウで、他にはない業界最高精度の温度計を提供します。
※2021年当社調べ

 製品ラインアップ
  事例紹介
  放射温度計の高精度温度計計測テクノロジー
 放射温度計の基礎知識
  人の体表面温度を測定する際のご注意事項
  HACCPの義務化に対応した温度管理とは

製品ラインアップ

IT-470F-H
詳細 IT-470F-H

装置搭載型 非接触放射温度計

IT-270
詳細 IT-270

装置組込み型 放射温度計

事例紹介

放射温度計の高精度温度計測テクノロジー

最適波長だけを、高感度に選択する

光学フィルター

長年の実績がある自社開発の光学フィルターにより、赤外線の最適な波長域を選択し、センサーへの透過率を高めることでより正確な温度測定を実現しました。

優れた黒体炉による校正で正確な温度測定を実現

精密黒体炉

独自開発の温度均一性に優れた熱源(黒体炉)により校正しているため高い測定精度を実現しました。

※黒体炉:校正用の基準熱源

[新型]環境温度に左右されず温度を安定計測 【特許出願済】

サーモパイルセンサー

環境温度変化に強い独自構造を採用しているため、測定値の安定に優れ、環境温度の急激な変化に伴う測定値のドリフトを大幅に低減しました。

基礎知識

 

●当ページにおける「業界最高水準」の表記に関しては2021年当社調べによるものです。

HORIBAグループ企業情報