9618S-10Dマイクロ電極での必要サンプル量は?

    50μLから測定が可能です。


    3mL位の量のサンプルを測りたい。どの電極がよいですか?

    マイクロToupH電極(9618S-10D)をご使用ください。


    液絡部の形に種類があるが、どれを使用すればよいですか?

    サンプルによって、また目的によって異なります。以下の図を参照ください。

    液絡のタイプ

    特長

    セラミック形

    広範囲のpH測定に適していますが、高粘度のサンプルなど
    では詰まりが起こりやすいのでご注意ください。

    可動スリーブ形

    次のようなサンプルの測定に適します。

    • 粘度の高いサンプル
    • 塩濃度の高いサンプル
    • 低イオン強度のサンプル

    また、液絡部を容易に洗浄できるという利点があります。
    内部液の流出量は多くなっています。

    ダブル
    ジャンクション形

    セラミック形とスリーブ形の短所を補うべく2種を
    組み合わせたものです。内部液のKClのサンプルへの
    流出が問題にある場合でも、外筒にサンプルまたは
    他の塩溶液を入れることにより安定に測定できます。

    フラット電極(6261-10C)で微量サンプルの測定は可能ですか?

    可能ですが、フラット電極の場合、液絡部の形がスリーブ形ですので内部液の流出が多く、サンプルへの汚染が大きくなるためあまりお勧めできません。フラットISFET電極(0040-10D)をお使いください。


    水質製品情報


    コンパクトpH・水質計

    コンパクトpH・水質計  
    税抜¥22,000~

    平面センサに滴下するだけ。ビーカいらずでどこでも誰でも簡単測定。


    ポータブルpH・水質計

    ポータブルpH・水質計  税抜¥59,000~

    片手で使いやすく持ち運びもコンパクトで簡単。衝撃に強い、防水・防塵構造。


    卓上型pH・水質計

    卓上型pH・水質計  
    税抜¥165,000~

    ハイエンド卓上型。タッチパネルとナビゲーションでストレスフリーな操作を実現。


    電極ラインアップ

    電極ラインアップ 
    pH・COND・ION・ORP・DO

    測定項目、試料、アプリケーションに応じた電極ラインアップをご紹介。


    [大型連休にともなうお知らせ]
    2019年4月27日(土)より2019年5月6日(月)までの間は、大型連休にともないカスタマーサポートセンターの業務を休業させていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。