「ウインクラー法」

試料水に硫酸マンガン溶液と水酸化ナトリウム溶液を加えると、水酸化マンガン(Ⅱ)の沈殿を生成します。この沈殿の水酸化マンガン(Ⅱ)は水中の溶存酸素と反応してDO量に対応するだけ酸化され、褐色の沈殿を発生させます。

DOが存在しない場合 ; 


DOと反応する場合   ;
 

この褐色沈殿をヨウ化物イオン(I-)の存在下で酸を加えて溶解すると、DO量に対応してヨウ素(I2)を遊離しますので、この遊離したI2をチオ硫酸ナトリウムで滴定して定量します。


「ウインクラーアジ化ナトリウム変法」

ウインクラー法によるDO測定の精度向上を図った方法で、ウインクラー法の最終工程であるチオ硫酸ナトリウムによるI2の滴定の後、残余のI2をでんぷん溶液で再度滴定する方法です。
滴定法には、この他「ミラー変法」も知られています。


次ページ  隔膜電極法


水質製品情報


コンパクトpH・水質計

コンパクトpH・水質計  
税抜¥22,000~

平面センサに滴下するだけ。ビーカいらずでどこでも誰でも簡単測定。


ポータブルpH・水質計

ポータブルpH・水質計  税抜¥59,000~

片手で使いやすく持ち運びもコンパクトで簡単。衝撃に強い、防水・防塵構造。


卓上型pH・水質計

卓上型pH・水質計  
税抜¥165,000~

ハイエンド卓上型。タッチパネルとナビゲーションでストレスフリーな操作を実現。


電極ラインアップ

電極ラインアップ 
pH・COND・ION・ORP・DO

測定項目、試料、アプリケーションに応じた電極ラインアップをご紹介。