食品や医薬品、化粧品の安全性が重要な社会問題となっている昨今、その製造現場では不純物の混入や細菌の発生を抑えるための厳密な管理が行われています。その一方で、微生物や動物細胞の働きを利用した医薬品や食品が多く生産されるようになり、その活動をモニタリングすることで生産性を向上させています。また、農薬の過度な使用やカビ毒の発生を迅速、簡単にチェックするなど医薬品・食品・化粧品分野における分析・測定の役割は大きくなってきています。

CIP/SIP/オートクレーブに対応

高温・高圧対応センサーやサニタリー仕様のフィッティングをラインアップ。FDA 21 CFR Part11 や EHEDG にも対応。

 Knick 計測器シリーズ 詳細