特定アプリケーションに特化した専用装置や二種類の分析手法を合わせた複合化装置など、お客様のニーズを元に開発されたオリジナル製品を、専用化・自動化・複合化・インライン/オンライン分析などに6つに分類し、様々な事例と共に紹介します。