回折格子アプリケーションノート

High Performances Diffraction Gratings for Scientific Applications

【アブストラクト】

高品質な回折格子(グレーティング)は様々な先端科学の応用分野で重要なキー・コンポーネント(構成部品)となっています。
科学研究において、回折格子(グレーティング)は、自然光、レーザー光、放射光などの光源 から発される光の解析、測定、あるいは伝達、調整に使われています。
HORIBA  JOBIN  YVON社では、主に科学の3分野 -レーザー、スペースフライト、放射光 ‐に優れた回折格子(グレーティング)提供し続けてまいりました。
この記事では、この分野で活躍する、それぞれの回折格子(グレーティング)-パルス圧縮用回折格子(グレーティング)、スペースフライト用回折格子(グレーティング)、放射光用回折格子(グレーティング)- について、その技術と性能について紹介します。

本文はこちら

High Performances Diffraction Gratings for Scientific Applications(英文)