高性能分光分析用 PHOTOLUMINOR-S

概要

フォトルミナーSは高感度な分光分析用PLシステムです。高感度測定はPL装置では重要です。第一に微弱なPL光を検出するためです。その他、励起光密度の増大によりPLスペクトルの形状が変化したり、励起光密度の変化によりPLスペクトルのピーク波長が変化するケースがあり、高感度測定装置であれぱ励起光密度の変化に対応しやすいと考えるからです。フォトルミナーSは高品質の集光レンズを採用しています。そしてソフトウェアにより測定波長と同期してレンズが移動し色収差の影響を無くします。高分解能条件ではスリットを狭くする必要がある時など、色収差の影響が低減されます。言い換えれば高感度測定が可能で、その波長範囲も400-2700nmと広範囲です。

特長

高性能、広範囲な測定対象

  • シンクロナイズド・フォーカシング・システムにより色収差の影響が著しく低減されています。
  • PL-Dとは異なりサンプル像の観察が可能で、クライオスタット中のサンプルをCRT上で見る事が可能です。

製造会社: HORIBA

価格は仕様により異なりますので、別途お見積もりいたします。「見積・資料・お問い合わせ」よりお申し込みください。

カスタマーサポートセンターでは、お電話でも製品の技術的なご質問や仕様のご相談を承ります。

堀場製作所
カスタマーサポートセンター

フリーダイヤル 0120-37-6045
受付時間:
9:00~12:00/13:00~17:00
月曜日~金曜日(祝日をのぞく)

関連製品

シリコン中不純物定量分析用フォトルミネッセンス測定装置 Photoluminor-D

フォトルミナーDはシリコン中の微量不純物分析用途を目的として開発されました。