加熱型NOx測定装置 MEXA-1170HCLD

概要

既存設備を活かして設備を充実したい、場所を取らずにNOx計測を行いたい──エンジン排ガス測定の現場の声にお応えして誕生した、HORIBAのMEXA-1170HCLDシリーズ。ガソリン、ディーゼル、LPGエンジン等からの排ガスに含まれるNO、NOxのリアルタイム測定に最適な高機能をコンパクトボディに集約。単成分計としてはもちろん、MEXA-7000シリーズに追加することも可能です。
※追加搭載を希望される場合は、別途お問い合せください。

特長

  • 化学発光(CLD)法によるNO、NOxをリアルタイム高感度測定。
    加熱型の化学発光(CLD)法の採用により、NO、NOxを高感度にリアルタイム測定。NOxを高感度にリアルタイム測定。NOに対して極めて感度が高く、他成分からの干渉影響を受けにくいNOx測定が可能です。常圧式と減圧式の2タイプをご用意しました。

イメージ

  • コンパクト設計で高信頼。
    本体にポンプを内蔵することでコンパクト化を実現。場所を取らず手軽に計測することが可能です。しかも検出部にMEXA-7000シリーズと同等のものを使用するなど、随所にMEXAならではの高信頼性を受け継いでいます。
  • MEXA-7000からの一括オペレーションが可能。
    NO、NOxの単成分分析計としての使用はもちろん、MEXA-7000の分析計としてコントロールユニット(MCU)から一括オペレーションが可能です。ホスト通信にはLANもしくはシリアル(RS-232C)が選択できます。

基本構成ユニット

基本構成ユニット

システムフロー図

MEXA-1170HCLDA(常圧タイプ)
MEXA-1170HCLDA(常圧タイプ)

MEXA-1170HCLDV(減圧タイプ)

MEXA-1170HCLDV(減圧タイプ)


製造会社: HORIBA

仕様

製品名

エンジン排ガス測定装置

型式

MEXA-1170HCLDA(常圧タイプ)
MEXA-1170HCLDV(減圧タイプ)

用途

ガソリン・ディーゼル・LPGエンジン等の排ガスの測定

測定成分

NO、NOx

測定原理

加熱式化学発光(CLD)法

測定範囲

NO/NOx: 0-10/20/50/100/500/1000/2000/
5000/10000ppm(9レンジ)

入出力形式

液晶画面表示 アナログ出力:0-1 V/0-10 V(いずれか指定)
ホスト通信:RS232C、LAN(AKプロトコル)
MEXA-7000シリーズとの通信(オプション):コントロールユニット(MCU)に接続可能

サンプルガス
流量

MEXA-1170HCLDA(常圧タイプ):3.0±0.5L/min
MEXA-1170HCLDV(減圧タイプ):2.0±0.5L/min

サンプル
入口圧

-5〜30kPa

応答速度(T90)※1

MEXA-1170HCLDA(常圧タイプ)T90:
2.5秒以内(校正ガス入口より流量3L/minにて)
MEXA-1170HCLDV(減圧タイプ)T90:
1.5秒以内(校正ガス入口より流量2L/minにて)

サンプルライン
応答速度(T90)※1

MEXA-1170HCLDA(常圧タイプ)T90:
3.5秒以内(校正ガス入口より流量3L/minにて)
MEXA-1170HCLDV(減圧タイプ)T90:
2.5秒以内(校正ガス入口より流量2L/minにて)

ノイズ

5分間の連続出力のノイズ幅としてフルスケールの2.0%以下

直線性

フルスケールの±1.0%以内

再現性

ゼロ:フルスケールの±0.5%以内
スパン:読み値の±0.5%以内

ドリフト

ゼロ:フルスケールの±1.0%/8h以内
スパン:読み値の±1.0%/8h以内
(ともに周囲温度変化±2℃以内にて)

設置環境

周囲温度:5〜40℃
湿度:相対湿度80%以下

電源

AAC 100/110/115/120/200/220/230/240V、
50/60 Hz、単相

電源容量

Max. 約1.5 kVA

外形寸法

分析計ユニット:508(W)×690(D)×143(H)mm
サンプリングユニット:508(W)×690(D)×230(H)mm

質量

MEXA-1170HCLDA(常圧タイプ):分析計ユニット 約18kg
サンプリングユニット 約28kg
MEXA-1170HCLDV(減圧タイプ):
分析計ユニット 約20kg
サンプリングユニット 約33kg

オプション

加熱フィルタ(サンプリングプローブ付き)
アナログ出力ケーブル(最長10m)
シリアルケーブル(最長15m)
LANケーブル(最長50m)
チェッカ(リークチェック・Td・T90 チェック用)
リモートコントローラ(パネルキー遠隔操作用、最長55m)

※1 T90は5%応答から90%応答までの時間

価格は仕様により異なりますので、別途お見積もりいたします。「見積・資料・お問い合わせ」よりお申し込みください。

カスタマーサポートセンターでは、お電話でも製品の技術的なご質問や仕様のご相談を承ります。

HORIBA
カスタマーサポートセンター

フリーダイヤル 0120-37-6045
受付時間:
9:00~12:00/13:00~17:00
月曜日~金曜日(祝日をのぞく)

[大型連休にともなうお知らせ]
2020年8月12日(水)より2020年8月14日(金)までの間はカスタマーサポートセンターの業務を休業させていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。※8月10日(月祝)はフリーダイヤルによるお問い合わせは承っておりません。

関連製品

加熱型THC測定装置 MEXA-1170HFID

水素炎イオン化(FID)法により、ガソリン、ディーゼル、代替燃料車等からの排ガス中のTHCを手軽に測定します。蒸散ガス測定装置(SHED)のTHC測定に最適です。サンプリングポンプを内蔵したコン...

硫黄分析計 MEXA-1170SX

紫外蛍光(UVF)法により、排ガス中の硫黄化合物を広範囲に連続ダイレクト測定します。サンプリングポイントから検出器までを加熱するWet測定で、高速応答を実現します。サンプリングポンプを内蔵したコ...