2006年4月10日 - 当社は、慶應義塾大学 清水健一教授と共同で、電子顕微鏡や光学顕微鏡用試料の表面を10秒という短時間で処理できる装置を、世界で初めて開発しました。従来の試料前処理作業は約3時間要していたのと比べて、約1000分の1以下と圧倒的に短時間が可能となります。さらに前処理時にエッチング薬品を用いないため、廃液処理が不要で環境負荷も軽減できます。加えて、簡単操作で熟練具合による個人差が生じません。最先端の研究分野や品質管理分野などにおける顕微鏡作業を大幅に軽減につなが...

詳細


2006年3月29日 - 対象テーマは「X線分析」

詳細


2006年3月28日 - 5年後→ 売上1,500億円/営業利益率10%以上/ROE11%以上を目標 真のグローバル企業へ飛躍し、世界トップ5入りを目指す

詳細


2006年3月20日 - 自動車計測システム統括部に、昨夏買収のシェンク社試験計測事業専任部署「自動車計測メカトロニクス部」を新設。新たに加えた事業の急速立上げを目指す。

詳細


2006年3月14日 - 「ピッツコン・ヘリテージ・アワード」 「PITTCON Heritage Award」&「PITTCON Hall of Fame」

詳細


2006年3月 2日 - 水質汚濁自動計測器で、中国の地球環境対策に寄与 紫外線水質汚濁自動計測器(OPSA-150) 今春から現地組立て&販売開始

詳細


8 ~ 13 件を表示(全 13 件)

« 前へ

Page 1

Page 2