ENDA-C9000

脱硝装置出口の残留アンモニア(NH3)濃度を連続測定する煙道排ガス分析計です。脱硝触媒の劣化監視、NH3の注入量制御、硫安結晶物の生成防止など、設備の監視・コントロールに活用できます。

最大3成分低濃度発電所クロスフロー
原理:CLD磁気圧力式

導電率計 ES-51 ハンディタイプ

HORIBAの電気伝導率計ES-51ハンディタイプは、水溶液中の電気伝導率と比抵抗、塩分、温度を測定する電気伝導率計です。

排気圧コントローラ EC Series

高分解能なステッピングモーターと独自構造のバタフライバルブにより高速応答・高分解能制御を実現した排気圧コントローラ

pHメータ F-50シリーズ

5.7インチのワイド画面に、pHメータとしては世界で初めてカラー画面を採用し、より見やすく、より使いやすくを実現。また、ガラス電極をチューブ構造とした「ToupH」の強度を大幅にアップし、「割れにくく、メンテナンスしやすい電極がほしい」という声に応えました。

光ファイバ式薬液濃度モニタ CS-100F1シリーズ

実現! インライン・マルチモニタリング。

マルチバス、ワンバス、枚葉各方式の洗浄装置に対応。

高速蛍光寿命測定装置 FluoroCube

販売終了しました

後継機種は蛍光寿命測定装置 DeltaFlex/DeltaProになります。

 

TCSPC(時間相関単一光子計数法)蛍光寿命測定装置 FluoroCubeはTAC方式を用いた蛍光寿命測定装置です。

蛍光分光測定装置 Fluorolog-QM

HORIBAの蛍光分光フラッグシップ機Fluorolog-3の後継機種。さらに感度、対応波長範囲などをグレードアップ。蛍光寿命機能など各種アップグレード可能。

モジュール型蛍光分光光度計 Fluorolog-3

モジュール型蛍光分光光度計 Fluorolog-3は、これまでになかったコンポーネント組み合わせタイプの蛍光分光測定装置です。

蛍光分光光度計 FluoroMax-4

FluoroMax-4は、従来にない高感度と高速スキャンを両立した、実用性の高い蛍光分光光度計。世界のジョバンイボンの分光技術と、フォトンカウティング法により、検出器のノイズも除去。世界最高レベルのS/N比、3000:1を達成しています。高い感度を実現しているからこそ、数値も正確。分析環境のトータルな作業効率を高めます。また、3D表示と、扱いやすい操作体系のソフトウェア「FluorEssence」と、拡張性の高い充実のオプション群で、さまざまな測定に的確に...

FPM Monitor / CS-153

CS-153は、半導体ウェットエッチングプロセスの厳しいニーズに対応するため開発された高精度な薬液濃度モニタです。酸化膜とともに金属不純物を除去するために使われるFPM溶液(HF/H2O2/H2O)の各成分濃度をリアルタイムで測定し、アラームで薬液交換や自動補給するタイミングを知らせます。これによりFPM溶液の濃度を許容範囲に保つとともに無駄な溶液交換をなくすことができます。

価格は仕様により異なりますので、別途お見積もりいたします。「見積・資料・お問い合わせ」よりお申し込みください。

カスタマーサポートセンターでは、お電話でも製品の技術的なご質問や仕様のご相談を承ります。

HORIBA
カスタマーサポートセンター

フリーダイヤル 0120-37-6045
受付時間:
9:00~12:00/13:00~17:00
月曜日~金曜日(祝日をのぞく)

[HORIBAグループ全社休業のお知らせ]
誠に勝手ながら、2022年10月7日(金)~10月10日(月)はHORIBAグループの全社休業日となります。この間にいただいたお問い合わせにつきましては、10月11日(火)より順次対応いたします。ご不便をお掛けしますが、ご理解、ご了承いただけますようお願いいたします。