[報道発表] 掲載内容は発表日時点の情報です。

1月7日 新年社長講話について

2019年1月 7日


当社代表取締役社長 足立正之の新年講話の概要を、以下の通りお知らせします。

 
当社グループは、ユニークな、特色のある存在として、ビジネス拡大をめざします。貪欲に新しい技術を取り入れ、ほんまもんの技術を磨くことにより、社会に貢献して行きます。本年は、激変する市場に対応すべく、技術のHORIBAの強化に取組み、顧客から製品・営業断面で絶対的な信頼を獲得するための改革を進めます。当社グループは創業から一貫して独創的な分析コア技術をその時々の社会変化に適用することで、社会に貢献し、グローバルに成長してきました。ほんまもんの新技術、新製品が出て来ている日本から、グローバルにリーダーシップを発揮していきましょう。
 
当社は、今年、創立70周年に向けた5年のスタートを切りました。5年後の我々がどのようにあるべきかを早急に見極め、それに向けた大胆な改革を始める年です。これからの5年は、市場的にも、技術的にも、大きな変化が起きると、皆さんも感じていると思います。過去にないチャレンジが必要とされる事態が、迫って来ている可能性があります。一人一人のマインドセットの変革が伴わねば真の改革とは言えません。是非、皆さんが激動する社会の一員として、それを上回るスピードで自己変革できるよう、本年も努力を続けましょう。
「One Stage Ahead」、皆さんとともに、次のステージに進んでいきたいと思っています。